ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国人が韓国人を見放した!wwwwww

<<   作成日時 : 2007/08/11 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

アフガン拉致:被害者誹謗しタリバンにメール…3人逮捕


 「人質たちは、政府のアフガニスタン入国自粛要請を無視して危険な場所に行ったのだから、相応の代価を支払わなければならない」「韓国人は、人質たち全員が死ぬことを望んでいる」…。アフガニスタンでの韓国人拉致事件以後、このような文章をインターネット上に載せ、武装勢力タリバンのホームページ管理者宛てに電子メールで送った疑いで大学生や会社員、公益勤務要員ら3人が警察に逮捕された。

 警察庁サイバーテロ対応センターが10日に発表したところによると、友人同士である大学生イ某容疑者(有名私立K大法学科在学)=22=と会社員キム某容疑者(電子会社勤務)=21=は、人質Aさん(女性)のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「サイワールド」ミニホームページに掲載されていたアフガニスタン旅行記を翻訳し、その文章に「人質たちは相応の代価を支払わなければならない」という内容の文を追加した疑いがある。さらに2 人は翻訳文を画像ファイルに変換し、CNN放送やアルジャジーラなど外国主要メディアに送ったほか、DCインサイトなど韓国国内のUCC(ユーザー制作コンテンツ)ホームページに掲載した、と警察は発表した。

 同じく逮捕された京畿道高陽市のある官公署公益勤務要員ホン某容疑者(22)は、イ容疑者とキム容疑者が翻訳した文章をタリバンのホームページ管理者宛てに電子メールで送り、タリバン関係者がそのメールを開いて見たことが確認されたという。ホン容疑者が送ったメールには「韓国人は人質たち全員が死ぬことを望んでいる。金が必要ならばそう言え。韓国政府が送ってくれるだろうから、キリスト教信者は全員殺してしまえ」という暴言も書かれていた。

 警察によると、容疑者たちは取り調べを受けてもなお、「自分たちは間違ったことをしたが、人質たちもまた危険な場所に行くという間違いを犯したではないか。彼らは償いをしなければならない」と主張し続けたという。




犯人とされた三人の言い分は正論だと思いますが、またそれに反対する人達もいるわけで、
結局タリバンが一番困っているんでは?

自己責任で行動するのは当然の事です。

まして、イスラム教の国でキリスト教を布教するなんて危険だと思いますが。

犯した罪を償うのは当然ですね。

後は、アラーに身を委ねるのみですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
現世で唯一の救世主は自分たちが信ずる神であると他の宗教信者に告げるようなものである。どの神も理由のない殺人は無論自らの命を経つことに反対しているが、その掟を破ってまでも他宗教者を殺戮する行為は一般的宗教論理からも外れている。今イラクアフガン即ちイスラム宗教圏で行われている自爆テロは狂信的宗教指導者からのマインドコントロールに過ぎない。明らかに遺脱した行為だ。
翔龍。
2007/08/12 01:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国人が韓国人を見放した!wwwwww ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる