ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 拉致被害者の救出なしに日朝国交正常化はありえない。

<<   作成日時 : 2007/08/20 02:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

中山補佐官「救出なしに国交正常化なし」


 中山恭子首相補佐官が兵庫県たつの市で講演し、「拉致被害者の救出なしに日朝国交正常化は決して行わないという日本政府の政策は変えてはならない」と訴えました。

 「今回の選挙で自民党大敗ということで、安倍総理は大変苦しい立場にたっていますが、拉致問題に関しては、この今の政策を変えてはいけない。日本人が人質状態になったままでは、日朝国交正常化は決してない」(中山恭子 首相補佐官)

 先の参議院選挙での当選後、初めて講演した中山補佐官はこう述べるとともに、「北朝鮮は、今はアメリカとの関係を大事にしているが、拉致問題に眼を向けさせ、説得に説得を重ねて日朝間の対話を引き出し、解決を目指す」と述べました。

 また、有本恵子さんの母・嘉代子さんも、「私たちが娘の救出活動を始めて19年になる」と述べ、一日も早い解決をと訴えました。




日本の北朝鮮に対する姿勢はもっと強硬にしなければならない。

日本は拉致問題が解決しない限りは北朝鮮に米粒一粒も支援してはならない。

北朝鮮は最終的には日本に助けてほしいと思っているのはミエミエだ。

その為に北朝鮮に第三国を通じて流れている物、金を徹底的に取り締まるべきだ。

マスコミや一般人も全て遮断する。

強行な手段を用いても北朝鮮に思い知らせるべきである。

他国が支援しても限界があり北朝鮮の我慢は長続きしないだろう。

また北朝鮮に支援などする国には外交手段を駆使して支援などしないように協力を求めるべきであり、支援する国にはODAを止めてしなえばよい。

中国、韓国にも遠慮する必要は無い。

また日本の要請を受け入れなければ、国、国連、問わず金を出す必要はない。

日本は強い姿勢で世界に対峙するべきである。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「拉致被害者の救出なしに日朝国交正常化はありえない。」について
「拉致被害者の救出なしに日朝国交正常化はありえない。」について まずは過去の反省をし、交渉をやり直した上日朝国交正常化に際しては拉致被害者の救出なしにするべきではないと思います ...続きを見る
中華富士
2007/08/25 16:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
その通り。
翔龍。
2007/08/20 12:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
拉致被害者の救出なしに日朝国交正常化はありえない。 ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる