ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 加藤紘一は中国政府の飼い犬

<<   作成日時 : 2007/08/27 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

加藤氏実家放火:「言論の自由を守る碑」除幕 山形・鶴岡


 放火で全焼した後、再建された加藤紘一元自民党幹事長の地元事務所「精三会館」(山形県鶴岡市大東町)前に、「言論の自由を守る」碑が建てられ、26日除幕式が行われた。

 実家と事務所は昨年8月15日、加藤氏の靖国参拝を巡る発言を封じようとした右翼の男の放火で全焼した。事件後、加藤氏の学生時代の友人らが中心になって事件を風化させず、言論の自由を守る活動を展開、その一環として碑の建立が決まった。

 御影(みかげ)石製の碑(高さ90センチ、幅73センチ)には「言論の自由を脅かす行為を決して許さず、政治的な立場や主張を超え、言論の自由を訴え続ける」などと刻まれた。

 除幕式で加藤氏は「今年夏、ほとんどの閣僚が靖国神社に参拝しなかったなど、世論を受けて政治家も変わってきている。日本人は最終的にはバランスの取れた判断をすることを信じ、前向きに発言していく」と述べた。



こんな政治家は中国に帰化して中国で暮らせば良いですね。

靖国参拝に中国が注文つけるのは完全に内政干渉です。

その内政干渉に抗議せず、内政干渉を支持する日本の政治家は売国奴である。

加藤紘一はその売国奴の一人である。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日本の世論に押されて参拝を止めたのではありません。中韓の中韓の圧力で中止したまでのことです。

その逆効果として選挙は遺族票が無言の抗議として影響があったのでしょう。プラス特定郵便局票の影響も大きいですね。
翔龍。
2007/08/27 03:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
加藤紘一は中国政府の飼い犬 ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる