ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党が日本の国益を真剣に考えているなら・・・・・

<<   作成日時 : 2007/08/29 07:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テロ特別法延長 合意は困難か

テロ対策特別法は、ことし11月1日に期限が切れるため、政府は、秋の臨時国会に延長のための改正案を提出して成立させたいとしていますが、民主党は延長に反対する姿勢を示しています。これについて、安倍総理大臣は28日、「民主党や野党の皆さんとよく話し合っていきたいし、理解をいただけるようにあらゆる努力をしていきたい」と述べ、改正案作りの段階での民主党との協議も含めて、柔軟に対応したいという考えを示しました。これに対し、民主党の菅代表代行は28日、「政府・与党側が協議したいというのなら、まず、どうしたいのか、その具体的な方針や中身を示すのが先ではないか」と述べました。しかし、海上自衛隊によるインド洋での給油活動を続けたいとする政府と、延長は認められないとする民主党との立場は基本的に異なっているうえ、民主党の小沢代表が、足して2で割るような国会対応はしないとしていることから、政府内には妥協点を見いだすのは難しいのではないかという見方も出ています。



小沢一郎が日本の国益を考えているなら、テロ特措法は審議の後、参議院を通過するだろう。

しかし、国益など考えずに政権盗りだけを考えているなら審議を長引かせて廃案にするだろう。

民主党は日本の国益を考えているかいないかが判るな。

この一点で民主党の正体がわかります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党が日本の国益を真剣に考えているなら・・・・・ ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる