ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝青龍のお友達、松浪健四郎の馬鹿ぶり

<<   作成日時 : 2007/08/30 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

松浪文科副大臣「相撲協会は伝統文化を言う資格ない」

2007年08月29日

 「相撲協会は、伝統、歴史、文化を言う資格はない」――。29日に就任したばかりの松浪健四郎文部科学副大臣が、朝青龍問題にかんする日本相撲協会の対応を痛烈に批判した。

 朝青龍と長いつきあいがあるという松浪氏は、大相撲などスポーツを担当する副大臣に就任。朝青龍問題での協会の対応について「小さいときから培われた思想が(日本人とは)違うという理解が欠落している。今までの小さな不祥事をあわせて1本という形で重い罰を与えたが、その折々に注意しておけばよかった」と指摘した。

 そのうえで「協会は、伝統、歴史、文化を言う資格はない。相撲は葬送儀礼として始まったのに、元横綱の琴桜(先代佐渡ケ嶽親方)が亡くなった時も、相撲も土俵入りもしなかった。」と批判。「財団法人として文科省の思い通りにちゃんと運営してくれているか、これから見直していかないといけない」とまで言及した。



相撲協会の批判をするよりも、まず朝青龍を叱るべき事。

朝青龍に関係を持っていて何らかの得があるからこのような発言をするのであろう。

相撲協会の教育を云々言う前に朝青龍自身に反省を促すのが筋である。

朝青龍だけ特別に扱う必要は無く、問題をすり替え責任を転嫁する行為は国会議員として不適切である。

松浪健四郎の売名行為は厭き厭きですね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
松浪健四郎 副大臣
青龍のお友達、松浪健四郎の馬鹿松浪文科副大臣「相撲協会は伝統文化を言う資格ない」... ...続きを見る
みえのブックマーク
2007/09/01 21:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝青龍のお友達、松浪健四郎の馬鹿ぶり ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる