ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「朝青龍いらな〜い」 チケットバカ売れ!wwww

<<   作成日時 : 2007/09/05 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「朝青龍いらな〜い」…出場停止で切符バカ売れ

 朝青龍不在となる秋場所だが、意外にもは売れている

 朝青龍騒動が明らかに追い風−。この1カ月あまり、モンゴルに帰国後も姿を見せないトラブル横綱にひっかきまわされ続けている大相撲界。9日から両国国技館で幕を開ける秋場所への影響が気になるところだが、ヒール役の朝青龍の出場停止が逆にプラスに働き、意外にも切符の売れ行きはすこぶる好調。「こんなにファンに嫌われていたのか」と関係者は改めて朝青龍の不人気ぶりを痛感している。

 「連日、テレビや新聞で朝青龍のことを大々的に報道してもらっていることもありますが、朝青龍って横綱は好きか、嫌いかのどっちかで、どっちでもいいという中間層がいないでしょう。これまではお金を払ってまでふてぶてしい顔を見たくないっていうお客さんが多かったんですけど、今場所は出場停止ってことで久しぶりに新しいお客さんが増えていますね」

 こう声を弾ませるのは相撲案内所「8番(上州屋」の松崎年男・会長代行。

 この「8番」は朝青龍がいる高砂部屋と浅からぬ因縁があり、松崎代行の父親は昭和30年代に“褐色の弾丸”といわれた人気力士、関脇房錦の元若松親方。平成2年3月、高砂親方(元大関朝潮)は病気がちだった若松親方から部屋を譲り受け、さらに平成14年2月、本家の高砂部屋を吸収合併して今日に至っている。

 このため「8番」にはほかの案内所よりも高砂部屋に親近感を抱く顧客が多かったが、朝青龍が台頭、悪役ぶりが鼻につくようになると、1人去り、2人去りして、悲鳴をあげていた。ところが今場所は逃げた顧客が戻って来たのに加えて「朝青龍がいないのなら見てみようかしら」という新規のお客も増えている。

 この傾向は「8番」に限らず、ほかの相撲案内所でも。おかげで初日まで5日もあるのに早くも週末の切符は売り切れ続出。1番から20番まである相撲案内所は「もう朝青龍なんか、いらな〜い」という声も飛び出しそうな活気に沸いている。




これで相撲協会も遠慮なく、朝青龍の首を切れるわけですね。

相撲ファンもそういう流れにしたくてチケットを買っていると思いますね。

「朝青龍いらな〜い」、「八百長はいらな〜い」

と言う相撲ファンの意思表示ですね。

朝青龍の存在が相撲人気を下げていたことの証明ですね。wwwww

朝青龍はいらな〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「朝青龍いらな〜い」 チケットバカ売れ!wwww ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる