ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 対北朝鮮経済制裁は永遠に〜続けよう〜

<<   作成日時 : 2007/09/08 05:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

対北朝鮮経済制裁、半年間延長方針…拉致問題で進展なく
特集拉致問題

 政府は7日、昨年10月の北朝鮮の核実験を受けて実施中の経済制裁措置を、期限切れとなる10月13日以降も半年間延長する方針を固めた。

 ウランバートルで開かれた日朝国交正常化作業部会で、拉致問題について具体的な進展がなかったことを受けたものだ。

 制裁延長は、今年4月の期限切れの際に行って以来2度目となる。

 北朝鮮に対する日本の制裁は〈1〉北朝鮮籍船の入港を全面禁止〈2〉北朝鮮からの輸入を全面禁止〈3〉北朝鮮国籍保有者の入国を原則禁止〈4〉北朝鮮関係者への「ぜいたく品」の輸出禁止――などがある。

 北朝鮮は寧辺の核施設の稼働停止など、核問題で一定の前進を見せているものの、核廃棄の道筋が不透明だ。拉致問題では拉致被害者の再調査などについて具体的な行動を示していない。このため、政府は「ここで制裁をやめれば国民世論の支持を得られず、北朝鮮に誤ったメッセージを送ることにもなる」と判断した。

 北朝鮮の豪雨被害に対する人道支援についても「今はまだその環境にない」(外務省幹部)としている。

 ただ、今後、北朝鮮が拉致問題で誠意ある対応を示した場合は、人道支援の実施や制裁の一部解除などを柔軟に検討する構えだ。

 一方、在日本朝鮮人総連合会の南昇祐(ナム・スンウ)副議長は7日、記者会見し、「拉致問題一つの障害で、(日本政府が北朝鮮国民の)人権を奪い取る制裁をすることは理不尽だ」と批判した。


       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


北朝鮮水害:政府、朝鮮総連の貨物船入港要望に応じず

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の南昇祐(ナムスンウ)副議長が7日、東京都内で記者会見し、北朝鮮での水害の救援物資などを送るために貨物船の入港を認めるよう6日に政府に提出した要望書が7日に返送されてきたことを明らかにした。南副議長は「純粋な人道目的で要請したのに、門前払いする態度は非人道的、非友好的な行為」と政府の対応を批判した。

 日本政府は昨年10月の北朝鮮の核実験を受けた制裁措置で北朝鮮船舶の入港を全面禁止している。


        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



北朝鮮はなんやかんやと日本に対してイチャモンを付けてくるが、実の処は日本に助けて貰いたくてしょうが無いのだ。

日本の経済制裁は北朝鮮に取ってはボディーブローの様に効いているのだ。

だからアレだけ日本に対する揺さぶりをしたり、マスコミを利用して情報操作をしたり、犯罪者団体朝鮮総連を使って騒動を起こしている訳だ。

日本政府がするべき事は、思いっきり恵んでやる餌を見せびらかせて、お預けをしてやれば良いのだ。

北朝鮮は犬畜生と同じだ。

誰が主人か躾けて教え込めば良い。

命令に従わなければ鞭で叩けばいいのだ。

それを忍耐強く続けていれば良い。

日本は、わざわざ行き先の違うオンボロバスに乗る必要は無い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
対北朝鮮経済制裁は永遠に〜続けよう〜 ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる