ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 南北朝鮮は永遠に戦争状態 日本のとるべき道は

<<   作成日時 : 2007/09/08 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮の核開発放棄が条件、朝鮮戦争の終結宣言で米大統領


 シドニー――アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するためシドニーに滞在中のブッシュ米大統領は7日、韓国の盧武鉉大統領と会談、北朝鮮が核開発を中止した時にだけ、米国は朝鮮戦争の終結を宣言でき、平和条約締結への道も開けるとの考えを示した。

会談は約1時間続き、北朝鮮の核問題が中心議題となった。両首脳は記者団を前に、北朝鮮の核問題では6者協議などを通じ、解決へ向けた進展があったとの認識で一致したことを明らかにした。

この後、盧大統領がブッシュ氏に対し朝鮮戦争の正式終結に関する見解をより明瞭にするよう求めた際、ブッシュ氏は少し口調を強め、「これ以上は明瞭に出来ない。(北朝鮮の)金正日(総書記)が核計画や兵器を放棄した時だけだ」と述べた。

朝鮮戦争では現在、休戦の状態が続いている。


      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


米韓首脳ぎくしゃく 記者を前に異様なやりとり

 7日の米韓首脳会談後、盧武鉉大統領が記者団の前でブッシュ大統領に対し、朝鮮戦争の終結宣言や平和協定締結の見通しを明言するよう迫り、ブッシュ大統領が困惑した表情を浮かべる一幕があった。記者の前では友好関係を演出するのが首脳会談の通例だが、異様にぎくしゃくしたやりとりとなり、両国の微妙な関係を浮き彫りにした。

 雰囲気が変化したのは、盧大統領が平和協定締結の見通しを「明確に述べてほしい」と切り出してから。ブッシュ大統領は「(北朝鮮の)金正日次第だ」などとかわしたが、盧大統領は満足せず「金正日(国防)委員長や韓国国民はその次の話を聞きたい。もう少しはっきり言ってもらえれば…」とたたみかけた。

 ブッシュ大統領は苦笑いしつつ、むっとした表情で「これ以上明確に話せない」と言明。同じ説明を繰り返した後「ありがとうございました」と握手を求め、強引に会談を打ち切った。

 両政府は通訳上の問題があったようだと主張。「会談中も会談後も対立はなかった。みんな考えすぎだ」(ペリーノ米大統領副報道官)などと火消しに追われた。


        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


北朝鮮は核兵器を破棄することはありえない事なので、朝鮮戦争の終結宣言など金正日が生きている内にアメリカが宣言することは無い。

アメリカも馬鹿ではない。

日本の利用価値はまだまだ北朝鮮より遥かに大きい。

どんなに北朝鮮よりの発言や報道が先行してもギリギリ日本と関係を保てる処で止めるだろう。

しかしその期限も残りは少ないと考えた方が良いだろう。

アメリカは常に天秤をかけている。

アメリカは韓国と日本も天秤にかけているだろう。

韓国は国民性が単純で直ぐにでも反米国家になる国なので、利用するのが面倒臭い。そこへいくと日本は、従順で争いを好まないからアメリカにとっては利用し易い。

韓国と日本では今のところ日本を選ぶだろう。

しかし日本はこのまま行っても、先細りになる事は目に見えている。

日本はアメリカに頼らなく済むような、真の独立国にならなければならない。

日本は核兵器の開発をして核武装するべきである。

それが日本が進むべき最良の道である



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南北朝鮮は永遠に戦争状態 日本のとるべき道は ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる