ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍晋三首相頑張れ! くたばれ!偽善者!小沢一郎!

<<   作成日時 : 2007/09/10 16:13   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍晋三首相頑張れ! くたばれ!偽善者!小沢一郎!



安倍首相の会見要旨 「9・11忘れるな」
9月9日


 安倍晋三首相が9日午後、シドニー市内のホテルで行った記者会見の要旨は次の通り。
 (日米豪首脳会談で)私は日本としてテロとの戦いを継続する意思について説明した。日米首脳会談でも説明した。国会の状況は大変厳しいが、このように国際的な公約となった以上、私には大きな責任がある。テロとの戦い(として)現在行っている自衛隊の補給活動を継続させるためには、あらゆる努力を行わなければならないと決意している。民主党をはじめ野党の理解を得るために、職を賭して取り組んでいく。

 9・11の同時多発テロで、24人の日本人の尊い命が奪われた。このことを忘れてはならない。テロとの戦いに今、国際社会が連携して取り組んでいる。そのなかで国際貢献を果たしていくことは、私の「主張する外交」の根幹の1つだ。何としてもこの活動は継続しなければならない。自衛隊の補給活動を継続していくための法案をこの国会に提出しなければならない。そして提出をした以上、成立を何とか果たしていかなければならない。民主党はじめ野党の理解をいただくために、私はあらゆる最大限の努力を払わなければならない。そのために全力を尽くしていく、職を賭していくという考えで臨んで、理解を求めていかなければならない。小沢党首との党首会談についても、なるべく早い段階でお願いをしたい。

 私の責任において、職責において、あらゆるすべての力を振り絞っての職責を果たしていかなければならない。私はその職責に、私の職責にしがみつくということはない。



連日のテレビ他マスコミで叩かれ続ける安倍晋三首相。

退陣論、責任論、が与党、野党を問わず噴出している。

テレビでもしきりに内閣支持率などを行い、それをネタに叩きまくる。

年金問題、閣僚のアホ発言、事務所費問題・・・・・

これでもかと言うほどに問題が噴出しつづける。

まるでこの機会を狙って待っていたかの様に。

色々金の問題を追及するのは良いことだし、政治家の発言にも責任を求めることも必要なことだ。

しかし他に日本はしなければならない事があるはずだ。

民主党の小沢一郎は状況が有利と見て、永年の自身の願望を叶える為に、ありとあらゆる手段を使っているようだ。

小沢一郎が本当に日本を良くする政治家なのだろうか?

小沢一郎を少しでも知ろうと努力すればダーティーな小沢一郎の裏の顔が見えてくるのに、マスコミはそれはタブーとばかりに取り上げない。

小沢一郎の不動産問題。

小沢一郎の韓国人女性秘書のスパイ疑惑。

調べれば調べるほど出てくる危険な小沢一郎の裏の顔。

特に金の絡む問題では驚くぐらいのスキャンダルの宝庫である。

しかしマスコミは調査すらしない。

国民は盲目的にマスコミの垂れ流す操作された情報を鵜呑みにしないで自分で情報を吟味することが必要なのではないか?

目先の甘い餌の様な金のばら撒き政策、聞こえは良いが裏づけの無い「生活が一番」のキャッチフレーズ、年金問題の犯人である自治労が民主党の支持団体である事実、特措法反対などと主張している影では、自衛隊にアフガンで危険な役割を負わせようとしていた事実を。

その上で安倍晋三首相の発言を思い返していけば、安倍晋三首相は正論を言い続けてきたことがわかるはずだ。

当ブログは支持政党を持たない私が運営していますが、日本の国益を考えている人物を与党、野党関係なく、勝手に応援するスタンスです。

また小沢一郎の様な嘘つきで偽善者が大嫌いで許すことが出来ない人間です

ですから、安倍晋三首相がよってたかって叩かれている現在敢えて言おう。

安倍晋三首相頑張れ。

くたばれ!偽善者!小沢一郎!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍晋三首相頑張れ! くたばれ!偽善者!小沢一郎! ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる