ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党は品が無いね〜やれやれ〜

<<   作成日時 : 2007/09/11 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

野党ヤジ 丸山怒鳴った「静かに聞け」

 テロ特措法の延長問題をめぐり「職を賭す」と安倍晋三首相(52)が発言してから一夜明けた10日、第168臨時国会が召集され、首相が衆参本会議で所信表明演説を行った。人気弁護士で自民党参院議員の丸山和也氏(61)は首相の演説中にヤジを飛ばす野党に対し「静かに聞かないか!」と立ち上がる異例の行動に出た。「うるさくて演説が聞こえなかった」と説明したが、野党からは「出しゃばり」との批判が上がった。
 与野党が逆転した参院。所信表明で「戦後レジームからの脱却がどうしても必要です」などと語る安倍首相に、野党議員から「何言ってるんだ!」「(参院選敗北の)反省が見えないぞ!」などのヤジが飛びかった。

 丸山氏は足を組み直したり、みけんにシワを寄せてヤジの声の方を振り返るなど、イライラした様子を見せていたが、開始から約5分、怒りを爆発させた。突然立ち上がり、野党席に向かって「静かに聞かないか!静かに!総理大臣が演説しているんだぞ!」と右手を口の横に添えて叫んだ。だが、野党議員も黙っていない。「おまえが黙ってろ!」などと応酬し、議場は大騒ぎとなった。

 自民党の同僚議員は、1年生議員の丸山氏が“口撃”を受けているにもかかわらず、驚いた様子で口を開けて見上げるだけ。首相も何事もなかったように演説を続けた。「おまえこそ、座って聞け!」のヤジの後、丸山氏は席に着き、終了までの約10分間、腕を組んで聞いていた。

 参議院規則207条では「議員は、議院の品位を重んじなければならない」と記してあるが、ヤジ自体や立ち上がる行為などの禁止事項はない。ただ、政界関係者は丸山氏の行動について「立ち上がるなんて異例」と指摘する。

 丸山氏は演説終了後「ヤジが飛ぶのは当然知っていたが、演説が聞こえなかった。民主党が調子に乗っていた。この状況が続くなら一言言おうと思った」と説明。普段から電車内で携帯電話をかける人にも注意しているといい、今後も今回のような注意の可能性は「あるでしょうね」。丸山氏の発言後も野党のヤジは続いたが「一瞬ワッとなったが、後で収まった部分もある。効果があった」とうなずいた。

 一方で「自民党はヤジを返すこともない。今の状況を象徴している。元気出せと思う」と自民党にも一喝。安倍首相を「勢いがない」とし「職を賭す」の発言についても「落城寸前の雄叫びみたいにとられる可能性がある」と評した。

 ▼政治評論家・浅川博忠氏 丸山氏の行動は、目立ちたがり屋という性格が出てしまったのだろう。野党のヤジも行き過ぎの部分があり、どっちもどっちだが、スタンドプレーで存在感を示すのはいただけない。最近、横峯氏や姫井氏の週刊誌報道など、新人議員が議場の外で話題を振りまきすぎ。与野党ともに候補者擁立時の身体検査が甘かったせいだ。




政治家に品を求めるのは無理なのか?

あまりにもお下品な人間のあつまりですね。

賭博をするさくらパパ、同僚議員相手に売春をしていた噂のある姫井、選挙違反をしてものうのうと議員にとどまる青木愛、巨額の不動産溜め込む小沢一郎。

どうしょうもないね〜

民主党は犯罪の見本市だな〜〜〜





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党は品が無いね〜やれやれ〜 ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる