ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS アウトブレイク エボラ出血熱の恐怖

<<   作成日時 : 2007/09/12 12:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エボラ出血熱で死者160人以上、コンゴ民主共和国

2007.09.11

 キンシャサ──アフリカ中部コンゴ民主共和国のカプト保健相は10日の国営テレビで、同国内でエボラ出血熱の流行が再発し、160人以上が死亡したと発表した。エボラ出血熱については、米疾病対策センター(CDC)とアフリカ・ガボンの研究機関が確認した。

エボラ出血熱の発生が判明したのは、同国南西部のイレボとムウェカの2地域。8月末までに、4つの村で217人が感染し、103人が死亡した。

今月10日までの感染者は約400人で、死者は160人以上に上っている。感染者数は増加しているが、医療チームの手当てにより、死亡者は減りつつあるという。

感染源は明らかになっていないが、2つの村では亡くなった村長の葬儀が行われており、感染死した人物の遺体を素手で清めたために、感染が広まったと見られている。最初に感染した人は、動物から感染したと考えられている。

エボラ出血熱は、エボラウイルスによる感染症で、自然界から人間への感染経路は不明。血液や分泌物、排泄物、だ液などを通じて感染し、厚生労働省検疫所によると、致死率は53─88%と高率。予防ワクチンはない。

コンゴ民主共和国ではこれまでにも、何度かエボラ出血熱が流行しており、1995年には南西部キクウィットで245人が死亡している。




映画アウトブレイクを思い出しますね。

日本で発生したとしたら・・・・・

人が飛行機で世界を簡単に移動できる現在では、直ぐ隣にある恐怖だ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アウトブレイク エボラ出血熱の恐怖 ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる