ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相辞任

<<   作成日時 : 2007/09/12 17:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

安倍首相、辞意を表明
9月12日13時3分配信

安倍晋三首相は12日午後、自民党の幹部に辞意を表明していたことが分かった。
 安倍首相は首相官邸で大島理森国対委員長に対し、「首相を辞めるので、代表質問はできない」と述べた。大島国対委員長は民主党の山岡賢次国対委員長に首相の辞意について説明した。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<安倍首相>辞任の意向固める 政権の維持困難と判断
9月12日13時16分配信

 安倍晋三首相は12日、辞任する意向を固め、与党幹部に伝えた。首相は参院選惨敗後、内閣改造による政権立て直しを図っていたが、臨時国会でテロ対策特措法の延長問題の展望が開けないうえ、「政治とカネ」の問題をめぐり激しい攻勢にさらされることが確実なことなどから、政権の維持は困難と判断したとみられる。政権が昨年9月に発足して以来1年をたたずに辞任に追い込まれたことで、後継問題は混迷が予想される。
 首相は12日、自民党の麻生太郎幹事長、大島理森国対委員長らに電話、「代表質問には答えられない」と辞任の意向を伝えた。麻生幹事長は首相の辞意について記者団に「ずっと前から(首相の辞意を)聞いていた。安倍首相は『自分では議会での求心力がない』と言っていた」と語った。また、自民党幹部によると、首相は「わたしは代表質問に出るわけにはいかない。健康上の理由だ」と伝えてきたという。首相は11日、「風邪」を理由に公務を途中で中断していた。10日に召集された臨時国会では首相の所信表明演説に対する与野党各会派による代表質問が12日に予定されていたが、急きょ、中止された。
 首相は7月29日に投開票された参院選で年金問題などの影響で自民党が惨敗したにもかかわらず、続投を決意。8月27日に内閣改造を行い、政権の立て直しを図ったが、遠藤武彦前農相が補助金の不正受給問題で辞任に追い込まれ、大きくつまずいた。加えて、参院で与野党が逆転した今国会ではインド洋に海上自衛隊を派遣するテロ対策特措法の期限が11月1日に切れることに伴う延長問題で、民主党が反対姿勢を崩しておらず、法案成立が危ぶまれる事態に。政府・与党は新法制定で事態打開を目指したが、首相はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議のため訪れたシドニーで9日記者会見した際、給油活動継続について「職を賭す」と表明。活動継続できなかった場合は退陣する意向を示していた。首相の辞任をめぐっては、今週末発売の一部週刊誌が安倍首相に関連するスキャンダルを報じる予定だったとの情報もある。
 首相の退陣表明を受けて自民党は後継総裁選びに着手する。麻生氏、福田康夫元官房長官らの名があがっている。
 安倍首相は故安倍晋太郎元自民党幹事長の二男。祖父は故岸信介元首相。91年に晋太郎氏が死去したことから、2年後の93年、衆院旧山口1区から立候補し、初当選を果たした。当選5回。00年の第2次森内閣で官房副長官に起用され、北朝鮮に対する強硬姿勢で世論をつかみ、スポットライトを浴びた。03年、小泉政権下で党幹事長に抜てきされ、05年には第3次小泉内閣で官房長官に就任。06年9月、小泉純一郎前首相の後を受け、戦後生まれとしては初の首相に就任した。

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

安倍首相「議会で求心力がなくなった」 午後に会見
9月12日13時28分配信

 自民党の大島理森国対委員長は首相官邸に安倍晋三首相を訪ねた際、「麻生太郎幹事長に自分の思いを伝えたい」と辞意を表明した。大島氏はこの後、記者団に対し、「先輩議員として首相に説得をしたが、意思は固かった」と述べた。
 一方、自民党の麻生幹事長は同日午後、国会内で記者団に対し、安倍晋三首相の辞意表明について、首相が「議会で求心力がなくなった」と理由を伝えてきたことを明らかにした。
 安倍首相は同日午後2時から首相官邸で記者会見を開き、辞任を正式表明する。

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

安倍首相辞意 大島国対委員長「説得したが意思固かった」
9月12日14時6分配信

 自民党の麻生太郎幹事長は12日午後、国会内で記者団に対し、安倍晋三首相の辞意表明について、首相が「議会で求心力がなくなった」と理由を伝えてきたことを明らかにした。
 大島理森国対委員長は同日昼、首相官邸に安倍首相を訪ねた際、「麻生太郎幹事長に自分の思いを伝えたい」と辞意を表明。大島氏はこの後、記者団に対し、「先輩議員として首相を説得したが、意思は固かった」と述べた。
 自民党の12日午後の代議士会では、首相辞任の一報が駆けめぐり、衆院本会議に出席するために集まった議員の多くは「どうすればいいの?」「こんな終わり方は悲しい」などと呆然としたまま。若手議員は「補給活動延長ができなくなるかもしれないと思い、その責任をとったのではないか」(若手)と語るだけだった。
 公明党の斉藤鉄夫政調会長は12日午後、安倍晋三首相の辞意表明について、記者団に対し「辞意の理由はわからない。(首相の)記者会見をみないとわからない」と述べた。
 麻生幹事長ら党5役は12日午後1時半ごろ、相次いで首相官邸に入った。麻生氏らは記者団の質問にこたえず、そのまま安倍晋三首相のいる首相執務室に入った。

         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

安倍首相、記者会見で辞任の理由を説明へ
9月12日14時9分配信

 [東京 12日 ロイター] 自民党幹部によると、安倍晋三首相は12日、辞意を表明した。ロイターの取材に対し答えた。大島理森自民党国会対策委員長は同日午後の自民党代議士会で、午後2時から安倍首相が会見し、辞任の理由を説明すると述べた。
 自民党の柳沢伯夫前厚生労働相は、首相が辞意を表明したことについて、大島委員長から報告を受けたと語った。
 NHKによると、安倍首相は、小沢一郎民主党代表との党首会談を断られ、辞任する決意を固めたという。麻生太郎自民党幹事長は、安倍首相からの辞意表明について「聞いている」と述べた。辞任の理由について、麻生幹事長は「議会への求心力がない」と述べた。

         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自民、突然の首相辞意に衝撃=「信じられない」「自民党の危機」
9月12日14時16分配信

 安倍晋三首相が辞意を固めたことについて、自民党内に衝撃が走った。同党の麻生太郎幹事長は「ずいぶん前から聞いていた。『自分には議会の中で求心力がない』と言っていた」と明かした。首相から辞意を伝えられた大島理森国対委員長は党代議士会で「いかんともし難いが、首相の意思は変わらない」と述べた。
 また、塩崎恭久前官房長官は「辞任は全然聞いていない。(真意は)首相に聞かないと分からない」と驚いた表情で語った。首相側近の1人は「テロ対策特別措置法の延長問題で見通しが立たなくなったからだろう」との見方を示し、町村派幹部は「信じられない。自民党の危機だ」と指摘した。

         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「まだコメントできない」=首相辞意で民主・小沢代表
9月12日14時16分配信

 民主党の小沢一郎代表は12日午後、安倍晋三首相の辞意について、国会内で記者団に「今はコメントできない。正式に辞任が決まってからだ」と語った。午後の衆院本会議で代表質問に立つ予定だった鳩山由紀夫幹事長も、記者団に「詳しいことは分からない。あと10分のところで(質問の準備が)無駄になった」と述べた。 

         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自民幹部ら厳しい表情=首相官邸
9月12日14時16分配信

 安倍晋三首相の辞意が伝わった12日午後、東京都千代田区永田町の首相官邸には多くの報道陣が詰め掛けた。
 午後1時半すぎ、麻生太郎自民党幹事長ら党3役が相次いで入った。麻生幹事長は口を閉ざして厳しい表情。無言のままエレベーターに乗り込んだ。
 同党の山崎正昭参院幹事長は報道陣から「慰留するのか」と問われると、「それも含めていろいろ」とだけ答え、首相執務室に向かった。

         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<安倍首相辞任>緊急会見で話した内容の全文掲載
9月12日14時44分配信

 安倍晋三首相は12日午後2時から首相官邸で緊急に記者会見し、辞意を表明した。安倍首相は会見の中で、民主党の小沢一郎代表に党首会談を断られたことが辞意を固めたきっかけのひとつであることを明らかにした。安倍首相が話した内容は、以下の通り。
 ◇ ◇ ◇
 本日、総理の職を辞するべきと決意をいたしました。
 7月の29日、参議院の選挙が、結果が出たわけですが、大変厳しい結果でございました。しかし厳しい結果を受けて、この改革を止めてはならない、また戦後レジームからの脱却、その方向性を変えてはならないとの決意で続投を決意をしたわけであります。今日まで全力で取り組んできたところであります。
 そしてまた先般、シドニーにおきまして、テロとの戦い、国際社会から期待されているこの活動を、そして高い評価をされているこの活動を中断することがあってはならない、なんとしても継続をしていかなければならないと、このように申しあげました。国際社会への貢献、これは私が申し上げている、主張する外交の中核でございます。この政策は何としてもやり遂げていく責任が私にはある、この思いの中で、私は、中断しないために全力を尽くしていく、職を賭していく、というお話をいたしました。そして、私は、職に決してしがみつくものでもない、と申し上げたわけであります。そしてそのためには、あらゆる努力をしなければいけない。環境づくりについても、努力をしなければいけない、一身を投げ打つ覚悟で、全力で努力すべきだと考えてまいりました。
 本日、小沢党首に党首会談を申し入れ、私の率直な思いと考えを伝えようと。残念ながら、党首会談については実質的に断られてしまったわけであります。先般、小沢代表は民意を受けていないと、このような批判もしたわけでございますが、大変残念でございました。今後、このテロとの戦いを継続させる上において、私はどうすべきか、むしろこれは局面を転換しなければならない。新たな総理のもとで、テロとの戦いを継続をしていく、それを目指すべきではないだろうか。きたる国連総会にも、新しい総理が行くことが、むしろ局面を変えていくためにはいいのではないか。
 また、改革を進めていく、その決意で続投し、そして内閣改造を行ったわけでございますが、今の状況でなかなか、国民の支持、信頼の上において力強く政策を前に進めていくことは困難な状況であると。ここは自らがけじめをつけることによって、局面を打開をしなければいけない。そう判断するに至ったわけでございます。
 先ほど、党の五役に対しまして私の考え、決意をお伝えをいたしました。そしてこのうえは、政治の空白を生まないように、なるべく早く次の総裁を決めてもらいたい、本日からその作業に入ってもらいたいと指示をいたしました。私としましても、私自身の決断が先に伸びることによってですね、今国会において、困難が大きくなると。その判断から、決断はなるべく早く行わなければならないと、そう判断したところでございます。
 私からは以上であります。

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

安倍首相の辞任表明、中国でも各メディアが大きく報道―中国
9月12日15時56分配信

 2007年9月12日午後2時(中国時間同1時)ごろ、安倍晋三首相が首相官邸で記者会見を行い、正式に辞任を表明したことについて、中国でも各メディアで大きく報道された。

中国国営の新華社通信が安倍首相の辞意表明を至急電で伝えたほか、香港のテレビ局「鳳凰テレビ」などもニュース番組で速報した。また、大手ポータルサイトの新浪(Sina)や捜狐(Sohu)などのニュースサイトでもトップ記事として大きく取り上げられ、特集ページも組まれている。

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最近ほおがこけていましたね。

顔色も悪く、体調が悪そうでした。

マスコミがあれやこれや非難しているが、言わせておけば良い。

社民党の福島瑞穂、共産党の志位和夫は人を侮蔑したコメントをしていたが、その点小沢一郎は軽々しく非難しなかった事は賞賛に値する。

もはや政党の体をなしていない社民党、共産党の連中は人間としても全く救いようの無い事が判った。

今後自民党の総裁が誰になろうとも安倍内閣ほど不運が重なる内閣は無いだろう。

閣僚の馬鹿発言。金の問題。

あまりにも政策とは関係ないところでのトラブルが多すぎた。

しかし、テレビ朝日を始めマスコミ各社の報道はあまりにも偏向しすぎている。

聞くに堪えない誹謗でも黙って聞き入るしかないのだろうが。

少し調子に乗りすぎているなテレビ朝日は。

醜いな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安倍 辞任 ブログ
赤城元農水相 更迭?辞任?・・・安倍総理と、赤城さん言ってることが違いますね。なんで、本人は辞任と言ってるのでしょうか?さいごのあがきでしょうか?....(続きを読む) 安倍さん辞任、今後どうなる?・・・安倍さんの辞任理由や辞任時期についてばかり、テレビなどでも質問さ.. ...続きを見る
ニュースブログ
2007/09/14 04:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍首相辞任 ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる