ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍総理の突然の辞任で小沢一郎を見直した。

<<   作成日時 : 2007/09/13 03:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

安倍総理、突然の辞意表明で午後の国会見合わせ

 安倍総理大臣は複数の与党幹部に辞任する意向を伝えました。

 安倍総理は12日午後から、記者会見するものとみられています。国会では、安倍総理

の所信表明演説に対する代表質問が行われる予定でした。午後1時から開会の予定でした

が、自民党の大島国体委員長から民主党の山岡国体委員長に「こういう事態になったた

め、開会を30分遅らせてほしい」と要請があり、現在、衆議院本会議の開会が遅れてい

ます。安倍総理は「テロ特措法延長問題に進退をかける」と言っていたわけですが、非

常に追い込まれたなか、辞意を表明したということです。


       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「党首会談を断られて辞める…信じがたい発想だ」

 民主党・鳩山幹事長:「(Q.安倍総理大臣が辞意を表明しましたが)とても信じがた

いことだと思っています。『参院選が終わった直後、お辞めになるべきだ』と、皆で申

し上げた時にはお辞めにならなかった。何か、体調のことなのかなというふうにも感じ

ておりますけれど、どうもそういうお話でもないようでありまして。小沢代表との党首

会談を断られたから辞めるみたいな発想は、私は信じがたいと思っていまして、何か別

の要因がおありになるのではないかと思います。いずれにしても、まだ記者会見の前で

もありますから、それをきちんと踏まえて、小沢代表のほうから皆様方に、民主党とし

ての立場から申し上げて参りたいと思いまして、今は推移を見守るだけです」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「本当のところ総理自身の心境はよく分からない」

 民主党・小沢代表:「7月の参院選で、与党が過半数を割った。国民の支持を得られな

かった。そういう事態のなかで、総理大臣に居座り続け内閣改造。そして一昨日は所信

表明を行う。そして今日は代表質問の予定だったのですが、その直前に辞職の表明。こ

ういうようなケースは、40年近くこの世界におりますけれども、初めてのことではない

かと思いまして。本当のところ、安倍総理自身がどういう心境かはよく分かりません」


      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


与謝野長官「実は総理には健康上の問題あった」

 安倍総理大臣の辞任表明に対して、与謝野官房長官の会見が開かれました。

 与謝野官房長官:「決断をされたわけでございますので、総理が辞任を決意された経

過、あるいは心境の変化については、だんだん明らかになってくるものと思っておりま

す。総理が記者会見で、たった一つ自分のした、言われなかった問題というのは、やは

り健康状態であろうと思います。私どもも心配しておりましたし、常に安倍総理は、自

分の健康が、総理大臣の非常に厳しい日程、精神的な重圧に耐えられるかどうかという

ことを吟味しながら今まで進んでこられたと私は思います。特に東南アジアに旅行され

た以降の健康状態というのは、ご本人はなかなか自ら告白されませんけども、大変厳し

いものがあって、これを誰にも言わない、じっと耐えてきたという部分も、ぜひ、長い

目ではご理解を頂きたいと思います」


       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「悔いはないか?」の記者の問いに安倍総理「うん」

 安倍総理大臣は12日午後に官邸を出て、公邸に入りましたが、官邸を出る際に、記者

団から「悔いはないか」という問いかけに、大きくうなずきながら「うん」と答えたと

いうことです。


       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


安倍総理の突然の辞任で図らずも民主党の二人の政治家の人間性が現れました。

それは小沢一郎と鳩山由紀夫。

鳩山は情報がハッキリしない内に、憶測で恥ずかしげも無く平気で批判をするような品

性の欠片もない人間だとい事が判った。

一方の小沢一郎は憶測で物を言わず、慎重な言葉運びでさり気無くチクリと皮肉を込め

る知性を見せた。

今回の様な、突然の出来事が起こった時に人間性は現れるものだ。

ここでは取り上げてはいないが社民党の福島瑞穂と共産党の志位和夫は情報が無い内に
憶測と捏造で批判と稚拙な悪口コメントをしてしまうという、品性下劣な本性を露呈し

ている。社民党と共産党の常の主張が捏造と憶測である証明でもある。

安倍総理の突然の辞任は安倍総理自身が一番許されない事だと承知しているはずだ。

それでも辞任をしたという事は、会見での発言は真実であろう。また与謝野官房長官の

会見での健康上の理由も真実であろう。

人の決断にやたらケチをつけるべきではない。

特に政治家は控えるべきである。

その点小沢一郎は政治家らしい政治家なのであろう。

小沢一郎を支持する気はないが。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安倍総理 辞任会見
党首会談断られ、局面転換考えたと安倍首相(読売新聞) - goo ニュース ...続きを見る
王様の耳はロバの耳
2007/09/13 08:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍総理の突然の辞任で小沢一郎を見直した。 ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる