ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍総理は無責任ではない!

<<   作成日時 : 2007/09/13 08:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「無責任の極み」と批判 野党、衆院解散求める構え

2007年9月12日

 野党各党は12日、安倍晋三首相の突然の退陣表明について「無責任の極み」(共産党の志位和夫委員長)などと批判、与党に衆院解散・総選挙で民意を問うように求める構えだ。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は記者団に「首相の会見では国民への謝罪がなかった。参院選で民意が示された時に辞めるべきだったのに、このような辞め方は国民に対して失礼だ。引き際はもっと美しくなければいけない」と指摘した。

 志位氏は「所信表明演説の直後に首相の職を投げ出すのは前代未聞」と強調。「自民、公明両党による路線的破たんが根本にある。誰が首相になろうと、その路線を進める以上、解散・総選挙に追い込む」と述べた。

 社民党の福島瑞穂党首は記者団に「所信表明演説して投げ出すのは無責任。『ぼくちゃんの投げ出し内閣』だ。民主党の小沢代表に面会を申し込んで断られたのが理由だとすれば、子どもっぽい理由だ」と批判した。




テレビのワイドショーでもジャーナリストが憶測でいい加減な中傷ばかりが垂れ流されている。

報道番組に置いても単なる中傷ばかりだ。

マスコミは腐っているな。

これで霞ヶ関の官僚共が笑っているな。

タブーに手をつけた安倍総理を役人、マスコミがよってたかって袋叩きにした結果だ。

一部の自民党の議員も私利私欲の為に安倍総理を中傷をしている。

国民はそれを鵜呑みにするのだろうか?

各テレビ局が与党、野党の議員、ジャーナリストを出演させて安倍総理一人を個人攻撃するのは異常ではないのか?

混乱する政界は醜い姿を露呈している。

突然の辞任は安倍総理の高度な政治的判断だったのだ。

秩序は混乱から産まれて来るものだ。

産まれて来る秩序が果たして日本を良い方向に進められるかどうか?

甚だ疑問であるが。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本
今の日本は泥水の中今後の 総理 はどうなるのか。皆、の関心事です。 ...続きを見る
起業情報レポート
2007/09/13 23:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍総理は無責任ではない! ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる