ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 家賃ゼロの衆参議員会館に多額の「事務所費」「光熱水費」

<<   作成日時 : 2007/09/14 00:22   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

家賃ゼロの衆参議員会館に」支出
自民・民主議員ら 18人が年1千万円超

 賃料のない議員会館を資金管理団体の「主たる事務所」にしながら、家賃が中心で領収書のいらない「事務所費」の支出を年間一千万円以上も計上している国会議員が十八人もいることが本紙の調べでわかりました。昨年の臨時国会で自民、公明、民主の各党は外資系企業の献金を解禁する法案を成立させましたが、不透明な政治資金の使い方に、国民の批判が集まるのは必至です。

 総務相に提出された二〇〇五年分政治資金収支報告書を調べたもの。これによると、自分の資金管理団体の「主たる事務所」を東京・永田町の衆参議員会館の自室に置いている国会議員は自民、公明、民主、社民、国民新党、新党日本など百六十三人にのぼります。国会議員のほぼ五人に一人という比率の高さです。日本共産党の議員は資金管理団体をもっていません。

 百六十三人のうち、事務所費や光熱水費、人件費、備品・消耗品費の支出が「ゼロ」という議員は十三人で、ほとんどが事務所費を計上しています。その額は、伊吹文明文部科学相の四千百四十六万千三百二十二円、松岡利勝農水相三千三百五十九万五千四百二十八円を筆頭に一千万円以上が計十八人(表参照)、五百万円―一千万円が十二人もいます。

 自治省(現総務省)の選挙部政治資金課編集による『逐条解説「政治資金規正法」』(ぎょうせい)によると、「事務所費」は「政治団体の事務所の借料損料(地代、家賃)、公租公課、火災保険料、電話使用料、切手購入費、修繕料等事務所の維持に通常必要とされる経常的な経費が該当する」とされています。

 家賃がゼロにもかかわらず、事務所費の支出が何百万円、何千万円というのは不自然です。
「事務所費」1000万円以上を計上している議員

伊吹 文明文部科学相    4146万円
松岡 利勝農水相      3359万円
中川 昭一政調会長     3096万円
鈴木 俊一元環境相     3012万円
金田 勝年前外務副大臣   2849万円
亀井 静香国民新党代表代行 2418万円
松本 剛明民主党政調会長  1866万円
武田 良太衆院議員(無)   1588万円
江藤  拓衆院議員(無)   1487万円
加納 時男参院議員     1416万円
衛藤征士郎元防衛庁長官   1409万円
佐藤 昭郎参院議員     1388万円
遠藤 利明文科副大臣    1313万円
中山 太郎元外相      1238万円
小坂 憲次前文部科学相   1192万円
保岡 興治元法相      1185万円
滝   実新党日本総務会長 1141万円
加藤 紘一元自民党幹事長  1041万円
≪注≫金額は万円以下切り捨て。政治資金収支報告書(05年分)で作成。「無」は無所属



  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



松岡農水相 断トツ高額
議員会館に事務所で 光熱水費計上は46団体


 松岡利勝農水相など、議員会館に事務所を置く資金管理団体で本来ゼロのはずの光熱水費を支出している団体が、二〇〇五年分で四十六団体にのぼることが二十三日、分かりました。日本共産党の井上哲士議員が、参院政治倫理選挙制度特別委員会で明らかにし、安倍内閣の政治姿勢を追及しました。

 〇五年、議員会館に資金管理団体の事務所を置いていた国会議員は百六十八人。このうち政治資金収支報告書が未提出の五人を除く百六十三人中、七割を超す百十七人の資金管理団体で光熱水費の支出がゼロでした。

 光熱水費を計上していた四十六団体でトップは松岡氏の「松岡利勝新世紀政経懇話会」で断トツの約五百七万円。二番目が訂正報告を出した民主党の中井洽議員の「洽和会」で二百八十六万円です。

 井上氏は、松岡氏が二十日の記者会見で「会計責任者がその整理をし、報告をし、それをしっかり報告を受けている」などと、自らは事務所費の確認もしていないことを明らかにした発言を批判。「会計責任者に対しての監督責任も厳しく問われる。こういう大臣の態度は政治資金規正法以前の政治姿勢にかかわる」と強調しました。

 さらに井上氏は、松岡氏をかばう安倍首相は、国民の政治不信を増幅させていると批判。「規正法の大前提は政治資金の流れを透明化し、国民の監視にゆだねること。国民がおかしいと声をあげているのに、逆に法律をたてに説明を拒むというのは、規正法の精神に大きく反している」と菅義偉総務相の見解をただしました。

 菅総務相は、「是非については国民の判断にゆだねられている」などとし、明確な答弁をしませんでした。

議員会館に主たる事務所をおく資金管理団体の光熱水費支出額(05年分、50万円以上)
議員名    支出額(円)

松岡利勝   5,076,331
中井洽(民)  2,860,000
亀井静香(国)1,954,179
関谷勝嗣   1,823,654
瓦力       1,660,392
園田博之   1,456,075
葉梨康弘   1,356,729
林芳正    1,037,541
小池百合子  924,309
遠藤利明    755,829
滝実(無)    739,556
江藤拓     704,066
高村正彦    646,679
武田良太    636,800
梶山弘志    620,141
金田勝年    589,234
大野功統    557,624
加藤紘一    532,463

※支出額は官報(06年9月8日公表)から抜粋。「民」は民主党、「国」は国民新党、「無」は無所属。他は自民党


         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



この際金の説明が出来ない議員は議員辞職しろ。

加藤紘一よ、亀井静香よ、中井洽よ、伊吹文明よ他多数の議員さん達よ説明できるか?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家賃ゼロの衆参議員会館に多額の「事務所費」「光熱水費」 ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる