ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 森喜朗よ お前はもういらないよ!

<<   作成日時 : 2007/09/14 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自民党総裁選、福田氏に出馬要請

 自民党は13日午前、安倍晋三首相の退陣表明を受け、党総裁選に向けて各派が総会などで対応を協議、候補擁立作業を本格化させた。麻生太郎幹事長が立候補に向け準備を進める中、福田康夫元官房長官に対して古賀、山崎、谷垣各派の幹部が電話で出馬を要請した。額賀福志郎財務相が出馬に意欲を表明したほか、谷垣禎一元財務相、町村信孝外相も出馬を検討。小泉純一郎前首相は森喜朗元首相に「100パーセント出ない」と出馬を固辞する考えを伝えた。

 党執行部は13日午前の総務会で、総裁選を14日に告示し、19日の両院議員総会で後継総裁を選出する日程を提案したが、総務から「選挙期間が短すぎる」として15日告示、25日投票とするよう求める意見や、全党員による投票を行うべきだとする異論が続出。13日午後の両院議員総会後に開く臨時総務会に結論を持ち越した。

 一方、森元首相は13日朝、外遊先のフランスから急きょ帰国し、都内で町村氏や細田博之幹事長代理ら町村派幹部と会談し対応を協議。同日昼の同派総会で「今回は最初から候補を出すのではなく、他派閥からの要請があった場合に応えるべきではないか」と述べ、町村氏は出馬を見送るべきだとの考えを示した。

 額賀氏は13日午後の津島派の総会で「困難に立ち向かい、新しい日本をつくるため戦いたい」と出馬に意欲を表明。これに先立ち同日朝、青木幹雄前参院議員会長に電話で伝えたが、青木氏は「党内情勢を見る必要がある」と回答を留保した。

 また小泉氏の再登板を求める若手議員らは13日朝、同日中に小泉氏に署名を手渡し、出馬を要請することを決めた。ただ小泉氏は面会した若手議員に「おれは出ない。ほかの人を探してくれ」と述べたという。





自民党の総裁選挙で色々な名前が挙がるのは良いが、森喜朗の名前が出てくるのは何故だ?

コイツは総理大臣経験者でも最低の総理ではないか。

コイツはやる事なすこと自民党の党員にもソッポを向かれていた大馬鹿者だ。

いい加減な人間の発言を求めるマスコミにも責任がある。

こんな奴にコメントを求めるのはもう辞めにしたら。

マスコミの皆さん。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森喜朗よ お前はもういらないよ! ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる