ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京オリンピックはスパイだらけ!

<<   作成日時 : 2007/09/15 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

女子W杯でスパイ疑惑
2007年09月14日


 中国で開催されている女子サッカーW杯でスパイ疑惑が浮上した。デンマーク女子代表が13日、スパイ行為についてFIFAと警察に連絡した。
 デンマーク女子代表のスポークスウーマンのニールセンさんによると、代表チームが泊まっている武漢のホテルで鏡の後ろにビデオカメラを持った中国人の男2人がいるのを発見したという。
「チームは火曜日の試合前に、鏡が1枚あるホテルの会議室で戦術会議を開いていた。我々は、冗談のつもりで鏡の後ろを覗くと、カメラを持った2人の人物を発見した。彼らは出てくるのを拒否したため、ホテルのスタッフと警察を呼んだ。2人は警察に連行された」とニールセンさんは説明した。2人は中国人のようだったという。
 一方、FIFAのスポークスマンは、「デンマーク代表チームによると、武漢のホテルで試合の前日に行われたチーム会議でプライバシーが守られなかったという。FIFAとデンマーク代表団とホテルが、この件を調査した。その結果とFIFAとデンマークはこれ以上の追及はしないことを決めた」と話した。
 デンマークは12日に中国と対戦し、終了直前の失点で2−3と敗れているが、スパイ行為が発覚したのはこれが二度目で、月曜日には非公開の練習でも複数の人間が撮影をしているのを発見したという。
 中国サッカー協会はこの批判について、「話を聞いたが、調査の結果そうした出来事はなかったことがわかっている」と話した。
 12日の試合後には、デンマークのアシスタントコーチが中国代表チームに対し、中指を突き立て、罵倒したとの報道もあり、試合後はデンマーク代表監督が中国代表監督との握手を拒否している。
 ニールセンさんは、「試合後にはイライラが募っていた。ジェスチャーのことや叫んだことについては聞いていないが、両チームのコーチ陣がフラストレーションを貯めていたのは事実だ」と話した。






スパイ行為は中国の最も得意な分野である。

ホテルの鏡、ベッドの下、電灯の笠・・・etcに隠しマイクやカメラが仕掛けられるのだろう。

そもそも中国で開催することが馬鹿馬鹿しいことである。

洗脳教育を施された国民には競技の内容や結果よりも敵国を倒せだけだからね。

そんな劣悪国家でオリンピックなどお笑い種だ。

そしてスパイ行為・・・・

まぁ、そんなモンでしょう中国は。

大気汚染も酷く、飲み水、食べ物さえも危険。

観戦するだけでも健康被害が危惧されるオリンピックなんて、一昔前のSF小説みたいな話だ。

笑うしかねえな!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日本の政治家も、こんな風にハニートラップに嵌ったんでしょね♪

トイレのドアがない国にプライバシーを求めてもねぇ〜
こんな国で、オリンピックをしようとする勇気が凄いわね。
まめきち
2007/09/15 17:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京オリンピックはスパイだらけ! ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる