ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 福田氏では日本は退行する!

<<   作成日時 : 2007/09/16 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福田氏、「戦後レジームからの脱却」とは一線


福田氏、「戦後レジームからの脱却」とは一線
 福田康夫元官房長官は15日午前、自民党総裁選への立候補届け出に先立って、自民党本部で記者会見し、安倍晋三首相が任期中に実現させたいとしていた憲法改正について「憲法改正は党是という方針は変わらない。ただ、国会の同意がないといけない。自民、公明両党だけで決めていいものか考えないといけない」と述べ、民主党も含めた合意が必要だとの考えを示した。

 憲法上は許されていないとされている集団的自衛権の行使についても「いろいろ研究することはいい。ただ、憲法に抵触するかは慎重に考えたほうがいい」と述べるなど、安倍首相が掲げる「戦後レジーム(体制)からの脱却」と一線を画す姿勢を鮮明にした。

 平成21年度に予定されている基礎年金国庫負担率引き上げ財源として、消費税率を引き上げることについては「社会保障が増えると(国家財政の)どこかを削らないといけないが、国民へのサービスが低下してはいけない。今の政治状況で国の赤字は増やせない。今後の議論にしたい」と、検討していく考えを示したが、実現させるかどうかの明言は避けた。

 「政治とカネ」をめぐる問題で、政治資金収支報告書に1円以上の領収証を添付すべきかどうかについては「1円から全部残さなければならないが、すべて公開する必要はない」と述べた。

 靖国神社に参拝するかどうかは「相手がいやがることをあえてする必要はないだろう。配慮しないといけない」と見送る考えを示唆した。





日本の戦後はすでに終わっているのに、何時までも戦後を引きずっていくんだな。

戦後をいつまでも引きずっていても無駄な事なのにね〜

何時までも戦後では日本は進歩しませんね。

まぁ民主党政権よりはマシかな。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福田氏では日本は退行する! ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる