ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS イラク戦争は全てが失敗か?

<<   作成日時 : 2007/09/17 02:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

イラク撤退求め数千人デモ ワシントン、150人拘束

2007年9月16日

 イラク戦争に反対し、イラクからの米軍即時撤退を訴える米市民ら数千人が15日、ホワイトハウス前の公園から連邦議会までをデモ行進、議事堂前で集会を開いた。AP通信によると、警官隊が築いたバリケードを乗り越えた少なくとも150人が拘束された。

 ブッシュ大統領は13日夜のテレビ演説で、駐留米軍削減の方針を打ち出したが、本格的な撤退は判断を先送りし、駐留を当面続ける方針を明らかにしていた。

 デモ行進では「今すぐ戦争終結を」と書かれたプラカードが目立ち、議事堂前では数百人が抗議の意思を込めて横たわる「ダイイン」を行った。

 一方、米軍駐留を支持する市民ら約1000人が、デモ行進に抗議して付近で集会を開いた。




日本では報道の偏向が激しい所為かなかなかイラクの現状が伝えられていないようだ。

イラクの内戦状態、自爆テロとアメリカ軍の戦闘しか報道されていないようだが最近始めて新たなイラクの情報がテレビで報道された。

それはクルド人自治区だ。

今、イラクのクルド人自治区は平和になり、経済状態もとても良好になっているそうだ。

イラクといえば連日の自爆テロばかりが報道されているが、イラクのクルド人自治区は平和を取り戻して復興している事実にも目を向けるべきではないか?

アメリカを批判するのは簡単だ。

イラクの他の地域が平和な状態とはかけ離れていることも事実だ。

しかしクルド人達はアメリカ軍に感謝している事実も同じように報道されるべきではないのか?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
1982年の映画(DVD)
■アカデミー賞★作品賞:ガンジー 監督:リチャード・アッテンボロー※非暴力主義を唱え、インドを独立へと導いたマハトマ・ガンジー(ベン・キングスレー)の生涯を描いた伝記映画。インドの大地をとらえた映像も素晴らしい。ラヴィ・シャンカールの音楽も映像とマッチして魅力的だ。★監督賞:リチャード・アッテンボロー「ガンジー」※リチャード・アッテンボローは、1923年8月29日イギリスのイングランド・ケンブリッジ生まれ。映画監督・映画プロデューサー・俳優。ロンドンの王立演劇学校で学び、19... ...続きを見る
中年映画館
2007/09/23 17:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
タイトルのとおりすべて失敗。他に言うことなし。
極細生活
2007/09/17 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
イラク戦争は全てが失敗か? ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる