ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本はやったモン勝ちの国なのか?

<<   作成日時 : 2007/09/20 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

100キロで猛追男 懲役9年 2人死傷事故宇都宮地裁判決『身勝手な動機』

2007年9月18日

 栃木県大田原市で今年一月、前方の軽乗用車を追い上げる「あおり運転」で二人を死傷させたとして、危険運転致死傷と道交法違反(ひき逃げ、無免許運転)の罪に問われた同県矢板市富田、無職戸田固士(たかし)被告(24)の判決公判が十八日、宇都宮地裁であり、池本寿美子裁判長は懲役九年(求刑懲役十年)を言い渡した。

 判決理由で池本裁判長は「身勝手な動機に酌量の余地はなく、十八歳で亡くなった被害者の無念さは筆舌に尽くしがたい」と述べた。

 弁護側は「被害者の車の通行を妨害する積極的な意図はなかった。被告の運転行為と事故との間に因果関係はない」などとして、危険運転致死傷とひき逃げについては無罪を主張したが、池本裁判長は被害車両を運転していた女性(26)の目撃証言などを理由に、弁護側の主張を退けた。

 判決などによると、戸田被告は一月二十一日未明、大田原市の国道4号で乗用車を無免許で運転。前方の軽乗用車の女性の運転方法などに腹を立て、時速約百キロでクラクションを鳴らしたり、パッシングしたりしながら追い上げた。

 女性は車をガードレールに衝突させ、助手席のパート従業員坂本睦月さん=当時(18)=が死亡したほか、同乗の坂本さんの父親も重傷を負った。


       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


人を一人殺して懲役九年なのか?

軽自動車を煽って追いかけ事故らせて人を一人殺しておいて懲役九年なのか?

こんな馬鹿な事が許されて良いのか?

人の命を奪っておいてたった九年か?

後方からクラクションを鳴らしパッシングをして恐怖感を与えて追いやって事故らせて、人を殺した・・・・・

危険運転致死傷と道交法違反(ひき逃げ、無免許運転)の罪だけ?

致死傷?あの〜これって殺人じゃないですか?

殺す意思がないから殺人じゃないのか?

これは納得できませんね!

どんな経過であろうとも人を殺した事に変わりはないはずだ!

明らかに被害者の人権を無視した法律ですね。

改正しなければならないのでは?

これが殺人にならなければまた良い方法を殺人者に与えてしまう事になるんじゃねえの?

日本はとことん加害者に甘い国なんだな。

やったモン勝ちの国で良いのか?ニッポンは?















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本はやったモン勝ちの国なのか? ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる