ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 古賀誠コイツが自民党の人事と金を握ったわけで・・・・

<<   作成日時 : 2007/09/26 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古賀恫喝“爆弾”福田屈服「4役」


 自民党の福田康夫総裁は25日午後、臨時国会で首相指名を受け、同日夜、新内閣を発足させる。内閣の要・官房長官には町村信孝外相の就任が固まった。福田氏には政局混乱を引き起こした党や政府の信頼回復が求められるが、試金石となった24日の党役員人事では、古賀誠元幹事長に総務会長を蹴られ、「実質幹事長」の選挙対策委員長を用意する事態となった。屈服人事で、福田内閣の先行きに暗い影を落とした。

 「福田康夫君338票。小沢一郎君117票…。右の結果、本院において福田康夫君を内閣総理大臣に指名することが決まりました」

 25日午後1時35分過ぎ、衆院本会議場で河野洋平議長が首相指名選挙の結果を告げると、福田氏は自席で立ち上がり、議場の議員らに深々と頭を下げた。

 その後、同僚らの握手攻めにあったが、福田氏の表情は最高権力にたどり着いた喜びの一方、昨日の役員人事で実感した政権運営の厳しさを噛みしめているようだった。

 「党の崖っぷちだから、どんな球拾いでもするが、私の一番得意分野で仕事がしたい。総選挙の対策だ。二階(俊博総務会長)さんとは兄弟(のような関係)だから、それ(二階氏を押し退けての就任)はできない」

 24日午前、自民党本部4階の総裁室。古賀氏は、福田氏から二階氏の後任の総務会長就任を打診され、人事案の白紙撤回を迫った。

 今回の総裁選で、古賀氏は派閥領袖として「福田氏支持」を真っ先に打ち出し、派内(46人)をほぼまとめた功労者。福田氏の兄貴分、森喜朗元首相側からも幹事長就任を示唆されており、「あんな司会屋なんて」と見下す総務会長では納得できない。次善の策として選挙対策の実務を取り仕切り、候補者選定とカネを握るポストを要求したわけだ。


 福岡出身の叩き上げ、「政界屈指の武闘派」古賀氏の恫喝まがいの直談判を、二世議員で調整型の福田氏に跳ね返す余裕はない。

 福田氏は「やはり、選挙対策ですか…」と引き下がり、幹事長直轄だった選挙対策総局長を、古賀氏のために総裁直轄の選対委員長として新設し、伊吹文明幹事長や谷垣禎一政調会長、二階総務会長と並ぶ「4役」に格上げした。

 森内閣時代、「影の宰相」と恐れられた野中広務幹事長を継いで幹事長を務め、強い権勢を振るった古賀氏。その後の小泉、安倍内閣では“抵抗勢力”として冷や飯を食い続けたが、「実質幹事長」としてゾンビのごとく復活した瞬間だった。

 古賀氏周辺は「幹事長が握っていた選挙関係の権限は手中にした。カネを集めるのは幹事長(伊吹氏)、使うのは選対委員長(古賀氏)ということだ」とウソぶいた。

 これに対し、閣僚経験者は「福田氏は古賀氏の圧力に屈して、権力の根源である人事権を曲げてしまった。今後、他派閥の要求も高まってくる。就任早々、大変なミスをした」と嘆いた。

 
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


福田康夫は政治家としての思い出作りで総理大臣になってしまいましたけど、自民党議院はこれから政治家としてのプライドと人間としてのプライドを捨てて古賀誠詣でをするんでしょうね。

嫌だね、嫌だね、政治家は嫌だね〜

古賀誠みたいな野中の子分に頭を下げるなんてね〜

でも政治家をお仕事としている方達はぺこぺこ米搗きバッタみたいにするんだろうよ〜

昆虫以下ですね。wwwww

しかしこの時代に古賀誠が復活するなんて自民党は壊れていますね。

無様・・・・・・・・・・・・・の一言。

麻生さんに期待するしか自民党の議員の方々は道は無いですね。

1年間は我慢して今度の衆議院選まで辛抱し・・・・・・

古い自民党を立て直せるか?

それは麻生さん次第なのかも・・・・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古賀誠コイツが自民党の人事と金を握ったわけで・・・・ ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる