ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 核施設の無能力化ではなくヒル国務次官補は無能力か?だろ?

<<   作成日時 : 2007/09/30 13:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

<中山首相補佐官>ヒル米国務次官補と会談
9月26日


 北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議の米首席代表を務めるヒル国務次官補は26日、首相官邸で中山恭子首相補佐官と会談した。北朝鮮が米国に要求しているテロ国家指定解除について、中山氏は「拉致問題がしっかりした形で解決しない限り、解除しないでほしい」と要請、ヒル氏は「非常によく分かっている」と応じた。

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


何度も、何度もヒル国務次官補をみるけれど、来るたび頭の毛が増えているように感じるんですが・・・・・

ひょっとして北朝鮮のカツラ職人に植毛なんかさせているのでは?なんて疑ってしまうな。

全然成果が見えてこないんですけどね。

北朝鮮の各施設も永久に無能力化では無く、期限付きのものだし、拉致被害者も帰ってきていないし、いい加減にしてもらいてえな!

重油や食料ばかり北朝鮮に巻き上げられてアメリカの馬鹿さ加減にも呆れてしまう。

過去に裏切られた事を忘れているのではないか?

文盲大統領のやる事は一貫性はないしライス国務長官もリップサービスばかりで日替わりで言う事が替わる。これでは日替わりライスである。

そして無能力疑惑のヒル国務長官も調子のいいことばかりをいうばかり。

拉致被害者はどうなっているんだ?

テロ支援国家の指定も拉致被害者の解放なくして解除するそうである。

日本政府は6カ国協議を離脱して独自の外交を展開するべきではないのか?

拉致問題の解決を第一に掲げ強い外交を展開するべきではないのか?

結果を出せない無能力疑惑のヒル国務長官など当てにする事無く、解決への道を模索するべきではないのか?

このままでは金だけせびられて終了するのが目に見えている。

核施設の無能力化ではなくヒル国務次官補は無能力か?だろ?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
髪が薄くなってきたことを自覚し
髪が薄くなってきたことを自覚していても、どうすることもできない。かつらにも植毛にも踏み切れず、自宅でただ養毛剤を次々と試すだけ…。それなら、プロペシアを試してみてはいかがでしょう。プロペシアは世界初の飲む発毛剤。日本では医師が処方する、れっきとした薬です。プロペシアは、日本では薬局やドラッグストアで買うことはできません。プロペシアはサプリメントではなく、医薬品。しかも処方薬なので、手に入れるには病院などで診療を受ける必要があります。プロペシアを処方してくれるのは基本的に皮膚科... ...続きを見る
プロペシアの口コミ評判はどうなの?
2007/10/01 20:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
核施設の無能力化ではなくヒル国務次官補は無能力か?だろ? ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる