ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 時津風部屋の親方よ!相撲協会の北の湖よ! 何処までが事実だ? 真実を答えろ!

<<   作成日時 : 2007/09/30 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

子への思いや親方への不信語る 急死力士の父が会見 '07/9/27

 大相撲の時津風部屋で暴行を受け、死亡した時太山ときたいざん=当時(17)、本名斉藤さいとう俊たかしさん=の父正人まさとさん(50)が二十七日、東京都内で会見し、わが子を失った無念の思いを語った。

 「やられてるなら、逃げれ、逃げれと言った」「親のエゴで頑張ってみたらと言ってしまった」。スーツ姿の正人さんは、時々タオルで顔をぬぐい、時津風部屋を抜け出し、新潟市の実家に帰りたがっていた斉藤さんを部屋に戻るように諭したことを何度も悔いた。

 斉藤さんが六月二十六日に亡くなった後、正人さんは、時津風親方が無断で遺体の火葬準備をしていたことを明らかにした上で、遺体を肉親から遠ざけようとする行動に強い不信感を抱いたという。

 週刊誌が部屋での暴行の事実を伝えた八月上旬、時津風親方が釈明のために自宅を訪問。それまで「通常のけいこで死亡した」と説明していたが、「ビール瓶で殴った」と淡々と話したことに、正人さんは「開いた口がふさがらなかった」と話した。

 六月、自宅に戻ってきた斉藤さんに手作りの空揚げを振る舞うと「久しぶりに食べたらうまい」と話した姿が今でも忘れられないという。最後に斉藤さんと言葉を交わしたのは死亡する前日。「僕いい子になるから、迎えに来て」。携帯から父に心から訴えるような声だった。


        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◎◎部屋現役三段目力士)虚血性心不全のため16歳死去。

平成2年2月2日
(◇◇部屋現役幕内力士)虚血性心不全のため22歳で死去。

平成2年7月23日
(○○部屋現役序二段力士)急性心不全のため19歳で死去。

平成4年2月10日
(▲▲部屋序二段力士)溺死により18歳で死去。

平成4年3月1日
(××部屋三段目力士)けいこ中に倒れ、病院に運ばれたが午前8時過ぎに心筋症のため死亡。

平成4年7月14日
(□□部屋序ノ口力士)早朝急死。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


耳は裂け「根性焼き」痕
割れた額
腫れ上がった顔
全身に無数のあざ
足にたばこを押しつけたような複数の跡
ビール瓶による殴打で額に割創
片方の目が殴打(?)で陥没
片耳がひきちぎれ、もう片方は裂けている状態
歯のほとんどが折れていて、ボロボロの口元
骨が折れ、左に曲折している鼻
全身ドス黒く変色したアザの跡
アイスピックによる複数の刺突傷
肋骨骨折
________________________________________

普通に考えて、ぶつかり稽古とは無関係の怪我ですでに
動けない状況だったと思うのだが。
普通、稽古は早朝に始まって11時頃には終わるはずなのに、
昼前にぶつかり稽古をしていたのは不自然な話だと思うのだが。



       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



時津風親方側の火葬断る=父ら親族反対で−力士死亡

9月27日20時1分配信 時事通信

 大相撲時津風部屋の力士斉藤俊さん=当時(17)=がけいこ中に急死した問題で、父正人さん(50)は26日の記者会見で、俊さんの死亡後、部屋側で火葬する意向を伝えられたため、断ったことを明らかにした。
 正人さんによると、俊さんが急死した6月26日の午後、時津風親方=元小結双津竜=から「申し訳ありません。死にました。死因は急性心不全です」と電話連絡があった。親方はその後、「じゃあ、全部任せてほしい」と言ったという。
 これを受け、正人さんら親族の間で「任せてほしいとはどういうことなのか」と疑問が持ち上がった。親族が親方側に電話で確認すると、俊さんを火葬する趣旨だったことが判明。「火葬は困るから」と親族でやめさせたという。 



        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


殺人・・・金属バット、ビール瓶、その他の状況、また遺体の状況から、
      死ぬ可能性も当然十分わかってたうえでの犯行、よって殺意の無い傷害致死とは言いがたい

状況)・ビール瓶による殴打など、額はざっくり割れていた
   ・片方の目が殴打(?)で陥没    ・肋骨骨折
   ・顔がザクロのように裂けて肉片が飛び出していた
   ・唇が裂けていた    ・片耳がひきちぎれ、もう片方は裂けている状態
   ・歯のほとんどが折れていて、ボロボロの口元
   ・骨が折れ、左に曲折している鼻    ・全身ドス黒く変色したアザの跡
   ・全身に無数の殴打後があり、異常に腫れ上がり表皮のほとんどが紫になっていた
   ・殴打にはビール瓶や金属バットが用いられていた    ・陰毛が火で焼かれていた
   ・脚部には針状(アイスピック?)のもので刺された傷が複数有った
   ・足(太股など)にはたばこの火を押しつけられ焼けこげた跡が30数箇所もあった

死体遺棄・・・病院で死亡、虚血性心疾患(急性心不全)との話であったが、実際は外傷性ショック死
        よって、暴行で死後、廊下に放置されたまま数時間たったままでいたと考えられる

証拠隠滅・・・外因性ショック死を急性心不全とするため、死体を焼いて証拠隠滅のため火葬しようとした

虚偽・・・当初の発言の殆ど、主に「死因は虚血性心疾患→実は外傷性ショック死」下記は嘘偽り
     また、県警犬山署が時津風親方らから事情を聞いたところ、斉藤さんは26日午後、
     同市内の部屋宿舎で名古屋場所に向けたけいこ中に「気分が悪い」と訴えた。
     その後、激しい息づかいになったため、病院に運んだが、午後2時10分ごろ、死亡が確認されたという。

逮捕監禁・・・時津風部屋をでることすらまかり通らなかった、逃げては戻され
        殺害の日の朝親元に「いい子にするから迎えに来て」と電話
        その日の夜殺害される、その時、その「携帯電話は折られ」「データ保存用のカードは粉々に」

犯行その他は、時津風部屋の「皆さん」です(その場にいなくとも何か知っている事があると考えるべきかどうかはなんともいえない)


       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ビール瓶が粉々に砕け散ったそうだから相当力込めて殴ったんだろう
 額が割れていたいたそうだ
しかもお尻と脇腹には金属バットで叩かれた痕と見られるアザがいくつもあったそうだ
まさに相撲部屋リンチ殺人事件だよ
17歳の青春真っ盛りなのになんてかわいそうな
相撲協会は文部科学省管轄なんだから公益法人資格を剥奪すべきだろ


       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


親方誠意なし…17歳力士急死、耳は裂け根性焼き痕


 大相撲名古屋場所を迎える愛知県犬山市で、時津風部屋の序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(17)=時太山=がけいこ中に急死した。新潟市内の実家に戻った遺体は、家族も正視できないほどひどい状態だったという。激しい稽古で鍛え上げるのが角界の常識とはいえ、根性焼きの跡も。何度も部屋からの“脱走”を図った斉藤さんに何が起きたのか。愛知県警では事件と事故の両面から慎重に捜査を進めている。

 「顔面は赤く腫れ、身体中にはアザとすり傷。耳は裂けていた。さらに太腿にはたばこを押しつけたやけどの痕が3カ所あった」。斉藤さんの叔父(44)はこう語った。

 新潟県の自宅に戻った遺体の惨状は正視に耐えられないものだった。「今は何も考えられない。頭がパニックになっている…」と憔悴(しょうすい)しきった声で話した父親(50)は血圧が200まで上昇し、寝込んでしまった。

 「お兄ちゃん子だった小学3年の妹は、遺体のあまりの惨状を目の当たりにし、全身を痙攣させ、半狂乱で『お兄ちゃーん』と叫んだ」(叔父同)。遺族は弔問に訪れた友人らにも、「とても見せられない」と、遺体と対面を断った。

 斉藤さんがけいこ中に倒れ、犬山市内の病院に搬送されたのは26日。午前中のぶつかりけいこ中に突然意識を失い、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は「虚血性心疾患(急性心不全)」。愛知県警によると、全身に皮下出血やすり傷があり、肋骨(ろっこつ)の軟骨部分に骨折した跡があった。

 28日行われた新潟大病院での行政解剖は、「多発性外傷によるショック死が考えられる」との所見だった。

 「これまで体に異常は一切なかった。新弟子検査もパスしてるんだから心臓の疾患はとても考えられない」(叔父)

 斉藤さんは地元県立高校を2年で中退し、4月から時津風部屋に入門したばかりだった。叔父は「格闘技に興味を持っていた。同郷の知り合いがいた時津風部屋への入門を薦めた。ヤンチャな子だったから精神修行のつもりもあった」と話す。

 だが、修行の辛さに斉藤さんは6月に入り、3度脱走していた。

 5日前、千葉の親戚(しんせき)から金を借りて戻ってきた。「やるにしてもやめるにしてもちゃんと会って話さなければいけないと送り出した。今考えると、無理に行かせなければよかった」(叔父)。

 高校ではテニス部に所属。斉藤さんを知る学校関係者(49)は「体格がよく元気な子だった。これから活躍すると思っていたのに…」と語った。

 27日午後、自宅に時津風親方が事情説明に訪れた際、傷のひとつひとつについて遺族が「これもけいこでつくんですか」と説明を求めると、親方は「はい」と答えるのみ。「根性焼」の痕をただすと、口ごもりながらも「…うちにはたばこを吸う人間はいない」とだけ答えたという。

 行政解剖の結果に納得したという親族だが、「法的手段に訴えるようなことはない」としながらも、「今後は警察に任せます。今は捜査上の問題があるから何も言えない…。それで察してほしい」と語るのみだった。

 愛知県警犬山署は「死因から事件、事故の両面で捜査中」として、時津風部屋の力士らから事情を聴いている。


       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


これらの記事、書き込みがどこまで事実かは時津風部屋の連中なら知っているはずだ。

隠し立てしていると後で不味い事になるぞ!

正直に白状して刑に服せ!

相撲協会の北の湖理事長は何処まで不祥事を放置していれば気が済むのか?

また殺人犯まで出ている相撲協会を解散しろ。

国技を名乗るとは汚らわしい!

キタネエデブ共の抱きつく様など見ているだけで反吐がでるぜ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時津風部屋の親方よ!相撲協会の北の湖よ! 何処までが事実だ? 真実を答えろ! ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる