ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 死刑は速やかに執行されたし!  死刑を廃止する事は被害者を増やす事だ!

<<   作成日時 : 2007/09/30 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

法相 死刑制度の勉強会設置へ

 鳩山法務大臣は、今月25日の記者会見で、死刑執行の命令書に法務大臣の署名が必要な今の死刑執行のあり方について「法務大臣の信条によって死刑の執行が行われる人数が違うのはおかしい。法務大臣が絡まなくても、自動的に、客観的に進む方法を考えてはどうか」などと述べていました。

 これについて鳩山法務大臣は、28日の記者会見で「これまでの死刑執行の状況や、執行する場合の刑事訴訟法の趣旨や手続き、それに法務大臣がどのような判断をしてきたかなどについて整理して勉強しようと思っている。議論を開始したい」と述べ、近く省内に勉強会を設けて、制度の見直しなどを検討していく考えを示しました。ただ、鳩山法務大臣は、28日の記者会見では「自分の問題意識は勉強会に反映したいが、法務大臣の署名なしで自動的に死刑を執行すべきだと言っているわけではない」と述べました。


         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


民主・細川氏 法相発言を批判

 鳩山法務大臣は、今月25日の記者会見で、死刑執行の命令書に法務大臣の署名が必要な今の死刑執行のあり方について「法務大臣の信条によって死刑の執行が行われる人数が違うのはおかしい。法務大臣が絡まなくても、自動的に客観的に進む方法を考えてはどうか」などと述べました。

 これについて、民主党で法務政策の責任者を務める細川律夫衆議院議員は、記者会見で「死刑という刑の重みゆえに法務大臣の命令を要件としていることをまったく理解していない。法務大臣の職責の重大さに自覚がないことを露呈した発言だ」と批判しました。


          
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



社民 法相発言で首相責任追及
 
 鳩山法務大臣は、今月25日の記者会見で、死刑執行の命令書に法務大臣の署名が必要な今の死刑執行のあり方について「法務大臣の信条によって、死刑の執行が行われる人数が違うのはおかしい。法務大臣が絡まなくても、自動的に、客観的に進む方法を考えてはどうか」などと述べました。

 これについて又市幹事長は、記者会見で「社民党は、死刑反対の立場だが、今の制度では死刑執行にあたって法務大臣が最終決断をしなければならない。鳩山大臣は、その職責を果たす意志がまったくないのではないか。死刑が自動的に行われるかのような発言は、法務大臣としてあるまじきものであり、今後、国会で、発言の真意を問いただすとともに、福田総理大臣の任命責任も追及する。説明に納得できなければ、ほかの野党と連携して鳩山大臣の罷免を求める」と述べました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 鳩山法務大臣の「法務大臣の信条によって、死刑の執行が行われる人数が違うのはおかしい。法務大臣が絡まなくても、自動的に、客観的に進む方法を考えてはどうか」と言う発言をあげあしを取る様に、民主党と社民党の馬鹿二人が罷免だなどと抜かしているが、国民は「死刑?ドンドン執行してくれよ」と大多数が考えているはずである。

増え続ける凶悪犯罪が多発する現在、社会的弱者を守る為にも刑罰の厳罰化は当然である。

いま、死刑を廃止すれば凶悪犯罪は右肩上がりに増えるだろう。

女性に死刑や刑罰の厳罰化を求める声が多いのは、女性が単なる性欲の捌け口にされて殺される事件が多いからではないか?

また子供を狙った犯罪も増えている。

今、現状で身の危険を感じている人が多いと言う事ではないのか?

それ故に、死刑賛成、刑の厳罰化を求めているのだ。

今、この社会状況で死刑を廃止するなんて事を言っている奴は現実を直視していない夢想家である



 死刑は速やかに執行されるべきである。

人の生きる権利を私利私欲の為に奪った人間は死刑にされて当然である。

人間の権利を蹂躙した犯罪者の命が重いなどと言う奴は、他人事だから言えるのであって事件の当事者にならなければ理解できない苦しみを無視している不届き者である。

国民新党の亀井静香、民主党の細川律夫、社民党の又市幹事長等は被害者の無念、苦しみ、痛み、遺族の悲しみ、怒り、苦しみを踏みにじっているろくでなしである。

また、時の法務大臣が自分の心情で死刑執行の決断をしないという事は、職務放棄になるのではないか?

過去に死刑の決断をしなかった法務大臣は今からでも引っ張り出して、職務放棄の責任を取らせるべきである。



 ここで、社民党と民主党の馬鹿議員が鬼の首を取ったかのごとく、政争の具にする姿は醜い。

実に醜い。この様な事で鳩山法務大臣の責任問題等騒ぐ事など、国民無視の大馬鹿者だ。

今、日本は余計な議論をしている暇は無いはずである。

年金問題、テロ特措法、教育問題、政治とカネの問題、・・・・・・・問題は山積のはずである。

またこの発言は国民の民意を感じ取った鳩山法務大臣の一つのアイデアであり、大臣の職責の重大さを自覚しているからの発言である。

野党の言いがかりは見ていると醜い。

わざと国会を混乱させようとしているだけの事だ。

国民は速やかな死刑執行と国会の進行を望んでいる。

社民党、民主党、国民新党は政権を担当していないと、こうも無責任な事をするのかね?

国民は呆れるばかりである。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
最重点は年金問題 民主が重点公約発表
船員保険の年金記録36万件が未統合社会保険庁による年金記録のずさんな管理問題で、船員を対象とする船員保険の年金記録36万件がコンピュータに入力されず、統合されていないことがわかりました。 ...続きを見る

2007/11/13 18:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
死刑廃止になると殺人事件はそうとう増えるでしょうね。被害者の人権は無視して犯人の人権擁護がかり主張する政党に政権担当能力は無い。
チャンボ
2007/10/01 09:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
死刑は速やかに執行されたし!  死刑を廃止する事は被害者を増やす事だ! ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる