ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS エコ・テロリスト環境保護団体「グリーンピース」を死刑にするべし!

<<   作成日時 : 2007/09/03 01:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

豪州警察、環境活動家12人を逮捕 APEC警戒

2007年09月02日

 オーストラリアの警察当局は2日、シドニー北部の港に停泊中の石炭運搬船にスローガンを書き込んだとして、環境保護団体「グリーンピース」の活動家12人を器物破損などの疑いで逮捕、ボート4隻を押収したと発表した。温室効果ガスを発生させる石炭の輸出に抗議し、運搬船に「石炭輸出を加速させる豪州」などと書き込んだという。

 シドニーでは、気候変動対策が主要テーマとなるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の事務レベル会合が2日に始まり、当局が警戒態勢を強めていた。



グリンピースは「エコ・テロリスト」として活動家を逮捕して死刑にするべきである。

彼らは日本の水産業界・原子力業界にとってただの破壊活動家の団体である。

抗議方法は過激であり、捏造も平気でする下種な活動家の集団だ。

自らの活動を広める為に報道機関の関心を維持するため危険な行動を平気で続ける、エコ・テロリストなのである。

特に日本は捕鯨国であるために数々の妨害活動をされている。

また常人には理解できない日本大使館への抗議方法も非難されるべきである。

それに環境保護団とは違う裏の顔を持っている。

グリーンピースのあまり平和的でない世界
http://luna.pos.to/whale/jpn_green.html

少々抜粋すると
「グリーンピースの内情は必ずしもピースフル(平和的)ではない。神話の端にほつれが見えるようになった。今春以来ドイツの複数の雑誌が、何百万マルクもの寄付金が環境破壊と戦うために使われる代わりに、そのままグリーンピースの貯金口座になだれ込んでいるという暴露記事を掲載したのである。」

なんて事実があるのである。

「エコ・テロリスト」グリンピースは環境保護団体に名を借りた営利団体に成り下がってしまっているのである。

グリンピースは環境保護団体では無く巨額の金を荒稼ぎする「エコ・テロリスト」である。

盲目的な市民活動家は事実に目を瞑ることなく目を覚ます必要が有る。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エコバッグ エコバック 暮し 生活
また見に来ます!私のほうにも見に来てくださいね。エコバッグ エコバック 暮し 生活。 ...続きを見る
エコバッグ エコバック 暮し 生活
2007/09/03 18:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エコ・テロリスト環境保護団体「グリーンピース」を死刑にするべし! ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる