ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本政府は誤った支援を北朝鮮にするな

<<   作成日時 : 2007/09/03 02:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

軍用燃料の輸入急減 外貨不足深刻か 北朝鮮

2007年09月02日

 北朝鮮のロシアからの石油関連製品の輸入が昨年、大幅に減少したことが、ロシア政府が1日までに公表した2006年の貿易通関統計で分かった。戦車、装甲車など軍用車両の燃料とみられるディーゼル油も3分の1に急減しており、深刻な外貨不足が理由とみられる。北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議で同国が核開発放棄に向けた融和姿勢に転じた背景には、こうした窮状があったようだ。



北朝鮮はもう少しで潰れるところだ。

ここで食料、燃料などの支援をしてしまっては拉致被害者は永遠に日本の土を踏めなくなる。

何故なら少なくても金正日が生きている内は拉致被害者を交渉のカードにするからだ。

どうせ六カ国協議を何回しても核兵器も手放す事もしないだろう。

それなら日本は徹底的に制裁を続けるべきである。

妥協は決してするべきではない。

妥協をすれば拉致被害者を数名返されて終わり。

残りの数百名の拉致被害者は永久に日本の土は踏めなくなる。

六カ国協議の枠の外に出されたら国連で北朝鮮支援に使われたであろう金をばら撒いて活動をすれば良い。

決して北朝鮮に恵んではならない。

まぁそこまで出来る政治家は現在いないだろうが。

そのうち日本にも真の戦略を練れる政治家が現れるのを期待したい。

その可能性は高い。

北朝鮮が拉致被害者の帰国を長引かせれば、不幸な事だが日本に危険な思想が蔓延るだろう。

その時日本は非常に危険な国になっているだろう。

しかしその責任は金正日にある。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本政府は誤った支援を北朝鮮にするな ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる