ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 異常な弁護士に向けての当然の懲戒請求です。

<<   作成日時 : 2007/09/04 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

光・母子殺害:弁護人への懲戒処分請求、全国で3900件

 山口県光市で99年4月に起きた母子殺害事件で殺人や強姦(ごうかん)致死などの罪に問われた当時18歳の元少年(26)の弁護人に対し、懲戒処分を求める請求が、全国で少なくとも3900件出されていることが分かった。06年の全国の請求総数約1300件の3倍に上る。

 広島高裁での差し戻し審では、死刑に反対する全国10弁護士会の22人が弁護団を編成。「母に対する人恋しさに起因する母胎回帰」と殺害の背景を主張するなど、強姦目的や殺意を否認している。日弁連などによると、この事件の弁護人らが所属する弁護士会への懲戒請求が激増したのは今年5月末ごろ。橋下(はしもと)徹弁護士(38)がバラエティー番組で懲戒請求を促すような発言をした時期と一致する。橋下弁護士は個人ブログで「弁護士というのはこんなふざけた主張をするものなんだと印象付けた今回の活動は、完全に懲戒事由にあたる」と持論を展開している。

 日弁連や各地の弁護士会は、刑事弁護に理解を求める声明を出したが、既に調査を始めたものだけで請求は3900件(3日正午現在)に達した。「裁判の遅延」を批判する内容が多いという。日弁連は「請求の是非についてコメントは控えるが、異常な数字だ」としている。




この件に関して橋下徹弁護士発言は何も非難される筋合いではない。

むしろ日弁連が懲戒請求の数を「異常な数字だ」とコメントをする事が異常である。

日弁連とは、かくも異常な人間の集まりであったかと驚きますね。



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
この秋ブレイクの予感不思議なバッグ”ZIPIT”『トレたま』で紹介されました!!!
世界各国の人気商品。アメリカではSPREESHOWのSPECIALITY RETAILも受賞した。日本では、6月下旬からは正規代理店がついて拡販されます。一気にソニプラとかロフトとかに置かれそうだし、六本木ヒルズやプランタンのワゴン販売なんかにも登場しそうだ”ZIPIT”『トレたま』で紹介されました!!!テレビ東京系列、毎週月曜日から土曜日23:00より放送されている「ワールドビジネスサテライト」内のコーナー『トレンドたまご』にて6月7日(木) 紹介されました!!!7月4日(水)CBCラジオ、多... ...続きを見る
この秋ブレイクの予感不思議なバッグ”ZI...
2007/09/04 13:59
懲戒請求 意味
が改めて弁護団批判 光市事件懲戒請求問題(続きを読む) 橋下弁護士提訴で懲戒請求橋下徹弁護士 が、テレビ番組「たかじんそこまで言って委員会」で被告の弁護士に対して「 懲戒請求 」を呼びかけたとして、被告の弁護士4人が橋下弁護士を提訴しています。橋下弁護士はブログ.. ...続きを見る
採れたてフレッシュ!流行日誌
2007/09/07 18:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
異常な弁護士に向けての当然の懲戒請求です。 ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる