ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡3児死亡事故、神戸・高3自殺 弁護士は酷いやつばかりですね。

<<   作成日時 : 2007/10/03 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

福岡3児死亡事故:「大上さんは居眠り運転」…弁護人主張

 福岡市東区の「海の中道大橋」で昨年8月に起きた3児死亡事故で、危険運転致死傷とひき逃げの罪に問われた元市職員、今林大(ふとし)被告(23)に対する第8回公判が2日、福岡地裁(川口宰護裁判長)であった。被告の弁護人は、被害者の大上哲央(あきお)さん(34)が事故時に居眠り運転をしていたと主張した。検察の論告求刑は11月6日、弁護人の最終弁論は同20日。

 弁護人は▽被害車両の事故時の速度は時速30キロ台と異常に低速だった▽事故後、欄干に衝突・転落するまでの約40メートルの間、回避行動を取っていない▽大上さんの検察官調書と公判での証人尋問(今年9月)の内容に大きな食い違いがある−−などと指摘。被告に有利となる情状面の主張として「大上さんは事故時に意識を失っており、原因は居眠り運転」と意見陳述した。

 検察側は「運転時、酒は飲んでいないし、眠かったこともない」とする大上さんの検察官調書の一部を朗読した。


         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



神戸・高3自殺:逮捕された生徒の弁護人、上申書を提出

 自殺した神戸市須磨区の私立高校3年生(当時18歳)への恐喝未遂事件で、9月17日に逮捕された男子生徒(17)の弁護人が2日、神戸地検に上申書を提出した。

 上申書では、被害生徒が自殺当日、別の生徒に遺書を書いたことを打ち明けて「あいつら(加害生徒ら)に迷惑かけないよう遺書に名前など出さないようにしている」と話したと指摘。「(逮捕された生徒が)自殺の原因を作り、恐喝をしたのなら、気を遣う発言をするはずがない」として、「逮捕は被害生徒の本意ではなかったと考える」と訴えている。被害生徒の発言は「担任教諭から確認した」としている。

 弁護人は先月25日にも慎重な捜査を求める上申書を神戸地検に提出している。


        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


あきれ果てるばかりです。

弁護士は幾ら罪人の利益の為に仕事をすると言ってもね。

死者には人権はないのか。

被害者を侮辱、挑発する事が許されるのかね。

また懲戒請求が殺到しそうですね。

人間としてどうなのかな?

被害者や遺族の事を思うと腹立たしくなりますね。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
被害者を二重レイプするのが弁護士の仕事か。事実に基づかない主張をする弁護士は被害者侮辱罪で訴えることにしてはどうか。
チャンボ
2007/10/05 09:09
チャンボさんコメントありがとうございます。
只、減刑だけを目指す弁護活動は疑問の念を増幅させるだけですね。
ニッポン大好きクラブの者
2007/10/05 13:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡3児死亡事故、神戸・高3自殺 弁護士は酷いやつばかりですね。 ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる