ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党・渡部恒三最高顧問 実態ない事務所届け 議員辞職する

<<   作成日時 : 2007/10/07 09:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実態ない事務所を届け出=民主・渡部氏の政治団体−福島県知事のマンションに
10月3日


 民主党の渡部恒三最高顧問(衆院福島4区)の政治団体「新時代の会」が、1993年から2004年まで、東京の議員会館を拠点としながら、活動の実態のない新宿区のマンションを「主たる事務所」として総務省に届け出ていたことが3日、分かった。マンションは元秘書でおいの佐藤雄平福島県知事が所有する部屋だった。
 渡部氏の事務所によると、12年で事務所費計約9900万円、光熱費計約45万円など、経常経費として約1億7800万円を支出していた。
 佐藤氏側に家賃は払っていなかったという。使途について、事務所は「事務所の懇親会費や秘書のタクシー代なども含まれているが、説明できない支出はない」としている。 


        ~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


民主渡部氏団体、実態ない事務所届け

 民主党最高顧問の渡部恒三衆議院議員の政治団体が、2004年までの12年間、実際には事務所として使われていなかった都内のマンションを、「主たる事務所」として総務省に届け出ていたことが明らかになりました。

 「反省しなければならない。10年前は当たり前だった。10年前はなんでもないと思っていたことが、今は厳しく批判されなきゃいけない」(民主党・渡部恒三最高顧問)

 政治資金収支報告書によりますと、渡部氏の政治団体「新時代の会」は、2004年までの12年間、当時、渡部氏の秘書で、現在は福島県知事の佐藤雄平氏の自宅マンションを「主たる事務所」として総務省に届け出ていました。

 しかし、関係者によりますと佐藤氏のマンションは実際には事務所として使われておらず、実体は議員会館にあったということですが、その間、事務所費などとしておよそ1億7800万円の経常経費を支出していたということです。

 渡部氏は 「事務的な手違い」と事実関係を認めた上で、「小沢代表から辞めろと言われたら議員辞職する」と述べましたが、「選挙民への責任がある」として、すぐ発言を取り消しました。(03日11:17)



         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


民主党の水戸黄門おじいちゃん。

ボロが出ました。

事実関係を認めた上で

「小沢代表から辞めろと言われたら議員辞職する」なんて強がったけど

すぐ発言を取り消しました〜

大笑いですね。

被災地を珍道中するは、時代錯誤なことばかりでね。

もうろくしているんだね。

でも発言を取り消しても議員辞職するのが当然である。

アレだけ人の事を批判して人間を自殺にまで追い込んだ民主党、それにヒステリーを起こして民主党などに票を入れたバカ国民。

哀れだね〜〜〜〜〜

民主党・渡部恒三最高顧問 実態ない事務所届けの事実関係を認めた上で、「小沢代表から辞めろと言われたら議員辞職する」なんて言ったけど〜やっぱり発言を取り消しました。

これが民主党です。

民主党を支持した馬鹿な国民共よ〜

おもろきかな、おもろきかな、政界の税金泥棒たちのドタバタ寸劇。

明日は誰が槍玉に挙げられるやら。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党・渡部恒三最高顧問 実態ない事務所届け 議員辞職する ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる