ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 期限切れは食べる事ができないのか?

<<   作成日時 : 2007/10/07 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

期限切れ材料ですし製造販売、ダイエーの千葉・南行徳店
10月5日


 大手スーパー「ダイエー」南行徳店(千葉県市川市南行徳)が、今年1月から9月にかけて、消費期限切れのウニとイクラを使ったすし計288パック(372貫)を販売していたことが5日、わかった。

 同店の鮮魚売り場ですし製造を担当する正社員1人とパート従業員3人が、期限を1、2日過ぎたウニとイクラを使用して軍艦巻きを作り、通常価格で店頭販売していた。9月10日に内部告発の電話があり、ダイエー本社(東京都江東区)で調べた結果、パート従業員らが「原材料の仕入れ過ぎ」を理由に独断で行ったことを認めた。

 同社広報部は「あってはならないことで、お客様には大変申し訳ない。関係者の処分を検討するとともに再発防止に努めたい」と話している。


         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


スーパーの規則、法律は確かに守らなければ、罰せられるのは当然です。

しかし・・・・

たべれるモノを捨てる事が果たして良い事かどうかは疑問ですね。

期限が切れて食べられなくなるのでは無く、食品自体が劣化するから食べられなくなるンだよね。

期限はあくまで目安なんだよな。

だから期限前でも食べらなくなっている事もある。

まだ食べられる物を捨てる事が良い事なのか、悪い事なのか。

すし屋では〜昔は店で寿司職人が判断して提供する事が当たり前。

時代と共に規則が強められて来た。

鮮度が良い事ばかりが美味しい物の条件ではなく、寝かす事で味が良くなるモノもある。

ウニとイクラは当然鮮度が良い事に尽きるけど・・・・・

イクラは元々鮭の卵をほぐして塩やダシや醤油で味付けしてある。

多少日持ちもする。

だからこんな事は持ち帰り寿司屋、寿司屋では当たり前に行われている。

スーパーでも当たり前に行われている。

今回も内部告発で発覚した。

現実には見破るのは素人では無理です。

そして、いずれ訪れるであろう食料不足の時にどう思うのだろう。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
期限切れは食べる事ができないのか? ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる