ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 人を殺した事を隠蔽してまで相撲は国技であるべきか? 松浪文部副大臣は相撲協会の広報部長か?

<<   作成日時 : 2007/10/03 10:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

松浪文部副大臣が今朝のテレビ番組で、力士リンチ殺人事件について色々語っていたが、呆れましたね。

相撲協会を守る事ありきの態度は相撲協会の広報部長みたいでしたね。

松浪文部副大臣と言ってもこいつはそもそもプロレス雑誌にコラムなんかを書いていた奴だ。

判るよな? 言わんとすることが。

打ち合わせのあるプロレスの雑誌にコラムを書いていた。

その先は自分で考えてね、言わんとする事を。

話は続きます。

そんな奴がひょんなことから政治家になっただけの事。

別に政治家を目指して、日本の為に政治家になった訳ではない。

そんな松浪文部副大臣はできる事といったら壇上から水をかける事、後は権力者の太鼓持ちをする位である。

それを忠実にこなしていましたが、スポーツライターの二ノ宮清純には敵いませんね。

見事に馬脚を晒していました。

人の命を粗末にしてまで相撲の伝統を守る必要がありますか?

ビール瓶で殴る事や金属バットで殴る事が稽古なのか?

それにあまりにも北の湖理事長を庇いすぎますね。

それが如実に現れていたのが、北の湖理事長が文部大臣に謝罪に言ったときのこと・・・・

謝罪する北の湖よりも頭を深く下げる、本来、北の湖理事長をしかるべき文部大臣の姿に批判が集中すると、

政治家だから頭を深く下げる癖があるだの、大臣は座っていたからそうなったの、嘘がミエミエの言い訳をしていました。 松浪広報部長は!www

まぁこんな政治家が何時までも議員をしている日本は偽りの平和をいつまで維持できるのでしょうか?

日本の将来が益々不安になってしまいました。




おまけ〜  同番組にて、(テレ朝の例の奴です。)

赤江珠緒さんは良いですね〜 

沢尻エリカに直にインタビューするはずだった赤江珠緒さんが、沢尻エリカにインタビューを土壇場でキャンセルされた事についてレポーターにコメントを求められた時・・・

「会えませなんだ」と一言。

赤江珠緒アナウンサ〜はサイコーです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人を殺した事を隠蔽してまで相撲は国技であるべきか? 松浪文部副大臣は相撲協会の広報部長か? ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる