ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 辛淑玉(シン・スゴ)の今日も妄言!

<<   作成日時 : 2008/01/22 14:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 1

辛淑玉(シン・スゴ)の今日も妄言!



 騙す側の見事な連携


 韓国大統領選は、経済発展を声高に叫んだイ・ミョンバク氏の圧勝だった。
 彼を支えたのは、高学歴で正規雇用につけないワーキングプアの若者たちだ。その熱気は、小泉氏の口先だけの改革に踊らされて、自民党が衆院選で大躍
進した姿とだぶる。
 韓国が数年前の日本を模倣しているなら、日本は20年前の韓国を模倣している。

 六力国協議で孤立を深める日本を見ていると、この国の外交のお粗末さだけでなく、歴史の後退を感じてならないのだ。
 日本全国、「拉致」、「拉致」と騒ぎ、果ては在日を北朝鮮政府の手先とばかりに叩く。

 植民地支配の結果、日本に住まわざるを得なくなり、今なお基本的人権を求める権利すら奪われている在日に、拉致への感情をぶつけること自体がお門違いである。北朝鮮政府による日本人拉致が判明したときの、在日への嵐のような暴力行為の連続は、在日社会に大きなトラウマを残した。

 積み重ねられてきた嫌悪と過去から連なる差別意識により、こと「北朝鮮」となると、メディアでは一斉に感情的なコメントが続く。安倍政権はそれを見事に利用して、防衛庁を防衛省にし、憲法9条を破棄するステップを整えた。

 ミサイル発射騒動一つとってみても、韓国では何の問題もないとされたのに、日本では番組放送中に緊急報道のむとくテロップを流し続け、ニュースが沸く。人民が食えないなかでミサイル実験をする北朝鮮政府のアホらしさは筆舌に尽くしがたいが、日本政府の軍備拡張や政権維持のために、「北の脅威」は必要不可欠のものとなった。

 その姿は、まさに20年前の韓国そのものだ。銘度線を境にいく度か繰り返された「北」からの襲撃は、韓国政府のやらせも多かったことがのちに判明している。
 軍事独裁政権は、やらせでもっていたのだ。その歴史を反省した結果が、今の韓国内の報道である。今の日本は、まさに20年前の韓国そのものだ。

 支配者は、国境を越えて支配のツールを学習する。騙される側の学習があまりにも足りない。


辛淑玉(シン・スゴ)連載「たんこぶ」
http://www.sinsyakai.or.jp/left/tankobu/tankobu_46.html
『週刊 新社会』 2008年1月22日 No.46
http://www.sinsyakai.or.jp/left/tankobu/tankobu.html
新社会党 http://www.sinsyakai.or.jp/


**************************************************



辛淑玉(シン・スゴ)さんはいつも、徹頭徹尾反日で元気ですね。

それにしても「日本に住まわざるを得なくなり〜」とか嘘ばかり言ってますね。

この人は北朝鮮の工作員なのでしょうね。

>「北」からの襲撃は、韓国政府のやらせ〜

それは日本には一切関係ないことですけど?

いつも必死に北朝鮮を擁護する発言ばかりで。

それにしても日本はつくづく平和ボケと言うか、優しいと言うか、なんだかな〜♪

もしコレが韓国で、北朝鮮で同様な事を日本人が本に書いたり、講演活動をしたり、テレビに出たりできるだろうか?

・・・・・・・できないね。

100%危害を加えられて、最悪の場合は命をなくしてしまうでしょうね。

日本はその点優しく、見守っている。

可笑しな構図ですね。

別に日本にいてもらわなくて良い朝鮮人が日本で反日活動を公然としていて、日本から無理やり誘拐された日本人拉致被害者の方々が、北朝鮮で不自由な暮らしをしている。

日本人は行動を起こすときではありませんか?

反朝鮮活動をするべき時です。

日本人は人が好すぎて、優しすぎるね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
この方法は、パソコン・もしくは携帯を使って誰でも簡単に1万5000円から3万円をコンスタントに稼ぐ情...
こういったものとは全く違います ...続きを見る
うさんくさいブログ,辛淑玉(シン・スゴ)...
2008/01/24 21:06
辛淑玉講師の講師派遣 講師依頼 プロフィール
辛淑玉講師の講演・セミナー・研修・プロフィール・見積り等に関するお問い合わせ、 辛淑玉講師への研修企画・講演依頼・講師派遣・のご用命は、 ?経発、担当・大森までご連絡ください。 TEL06-6313-1924 FAX06-6313-1925 E-mail:koushi@keihatsu.co.jp TEL06-6313-1924 FA... ...続きを見る
大阪の講師・文化人派遣業者がお薦めする納...
2010/05/27 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
まだ辛淑玉日本に射たのけ、余程日本が好きと見える。強制連行?連行しなくても当時は日本の施政下自由に往来できた。今も韓国や北朝鮮は自由自在に往復している。こんな自由な国はない。嫌いだ嫌いだといいながら日本に50年間居座る。実際彼女は戦争を知らない世代だ。まあ一つの売名行為ですね。しかしたとえ韓国人といっても能力のある人材ならば登用する度量は日本にはありますよ。そういう時代なんですよ。現に韓国の野球選手が日本球界に憧れを持っている。地理的に近いので自由往来が可能だから、また韓国の若い世代では日本のサッカー野球に関心があるようだ。彼女は時代遅れの廃棄すべき人材なのだと思う。
翔龍。
2008/01/22 17:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
辛淑玉(シン・スゴ)の今日も妄言! ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる