ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅白のGacktを称賛するバカ

<<   作成日時 : 2008/01/15 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

紅白のGacktを称賛するバカ


紅白と2ちゃんねる

01/07 15:18

 大みそか、紅白歌合戦を見た。例年と違うのは、テレビのチャンネルをNHKへ合わせると同時に、パソコンを開いたこと。ネット掲示板「2ちゃんねる」にアクセス。視聴率低迷が続く紅白に対する反応を知りたかった。

 2ちゃんねるには、テレビで放送されている番組について、リアルタイムに書き込める場所がある。そこにはたわいない発言のようにみえて、実は視聴者の率直な意見が如実に現れるのが面白い。2007年最後の夜は、紅白への書き込みで盛り上がっていた。 

 実力がおぼつかないと思われる歌手には、容赦ない批判が相次ぐ。しかし、歌唱力のある歌手、優れた演出には素直な称賛の声。今回、毎年派手な衣装で知られる小林幸子の次に登場したGacktが、話題をさらった。 

 昨年の大河ドラマ「風林火山」で上杉謙信役を務めた本人が、甲冑姿で兵士たちに囲まれて歌ったステージは完成度が高く、感動の嵐。紅白が終わらぬうちに動画サイトへ投稿され、「受信料の正しい使い方」と珍しくNHKがネットでほめられていた。 

 まったくもって同感。これまでテレビの前で1人つぶやいていたことが、ネットの向こうにいる見知らぬ人たちと共有できるのは、悪くない。まだ街頭テレビがあったころ、こんな一体感とともに人々は番組を楽しんでいたのかもしれない。 

 紅白が放送されている画面に、視聴者が感想を書き込むことができたら、もっと番組が面白くなりそう。しかし、現実にはテレビとパソコンという2つの画面が私の前にある。放送とネットの分断、そのままに。 

 その境界線を取り払うのに近いサービスが、昨年ヒットした「ニコニコ動画」だった。リアルタイムの放送ではないものの、投稿された番組の動画にユーザーは自由にコメントを書き込んでいる。著作権など多くの問題をはらんではいるが、人気が集まるのも無理はない。 

 紅白の視聴率は歴代ワースト2位に終わった。今年の大みそか、いっそのことみなさまのNHKとして、視聴者に画面を開放してみるのはどうだろう。史上最高の視聴率をねらえると思うのだが…。(猪谷千香)


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/114010



********************************


くだらんね。

こんな安っぽいプロモーションビデオが称賛されるとは日本人の感覚は可笑しいな。

曲はヘヴィメタルを模しているが、軟弱の極み。

Gackt?

所詮は叔母ちゃんのアイドルだろ?

到底、ヘッドバンカーに受け入れられる物ではない。

少し音楽を理解してから批評するべきだな。

こんな物に感動なんてしていたら、アイアンメイデンのコンサートに行ったら心臓が止まるな。

Gacktに歌唱力を感じる奴は耳が可笑しいな。

その時点で猪谷千香なる人物は音楽を理解していない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅白のGacktを称賛するバカ ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる