引退した人が千秋楽相星で優勝を争ったいま、現役力士はどうするつもりなのか?

引退した人が千秋楽相星で優勝を争ったいま、
現役力士はどうするつもりなのか?




朝青龍の存在感

32場所、約5年半ぶりという千秋楽の横綱相星決戦で異様なほどに盛り上がった初場所は、白鵬の3連覇で終わった。東京場所では、7日間満員御礼の出る盛況ぶりで、とにもかくにも、3場所ぶりに出場した朝青龍の存在感の大きさを、いやおうなしに見せつけられた場所でもあった。

「相撲とは人間の本性、本能をむき出しにした動物の闘いでもある」と評論家の故玉の海梅吉さんがいった。朝青龍の相撲はまさにこれだ。土俵上であれだけ闘争本能をあらわにする力士は見たことはない。そこに憎たらしさを覚えるアンチ派も、本調子にほど遠い今場所はあえぎ、苦しみながら星をあげる姿に引き込まれた。

横審の内館牧子委員は朝青龍を「私の中では引退した人」と表現した。引退した人が千秋楽相星で優勝を争ったいま、内館さんの横審委員として“進退” はどうなるのか。横審が金科玉条とする「品格」「力量」といっても「品格」で相撲を取るわけでもない。品格を備えた優等生を50人並べても、品格のかけらがなくても力量が抜きんでた、この1人の悪役には残念ながら面白さではかなわない。

相撲が面白ければお客は入る。もう一度、土俵外で問題を起こしたら今度こそクビは免れないが、土俵では本能のおもむくままに取ればいい。横綱としてはどうかと思う立ち合いの張り差しなど、わかっていながらひるんでしまう相手も情けない。

大関陣を筆頭に日本人力士たちは朝青龍不在の4カ月間一体何をしていたのか。“一匹オオカミ”がいなくなった安心感からか、時計を止めて惰眠をむさぼっていたとしか思えない。いっとき面白くても、すぐにあきられるような底の浅さも感じられた。

(サンケイスポーツ・今村忠)

http://www.sanspo.com/top/am200801/am0128.html


*********************************************



朝青龍の左手は凄く早く土俵に向かって出されていた。

白鵬に上手投げで投げられて・・・・

二子山部屋の力士達は、頭、顔から土俵に落ちた。

其れが相撲の厳しさだ!

なんて一時期大げさに吹聴してたよな~♪ マスコミも相撲協会も。

この記事では横審の内館牧子を辞めさせたい立場の人が書かせた提灯記事みたいだな。

朝青龍の不祥事サッカーが国民の不評を買っていたときは「品格」「力量」が大事だなんて報じていたマスコミが、いつの間にか「「品格」で相撲を取るわけでもない。」に変ってしまった。

一番責められるのは、二場所も病欠していた力士に勝てない大関、関脇、小結の連中だ。

情けないね。

それと・・・・

大相撲をモンゴル大相撲と改名しちゃいなよ!

国技の資格は剥奪してさ!

そうすれば、「品格」「力量」が大事だなんて堅い事言われないで済むしね。

最後に言いたい事をいってしまえば・・・・・・

千秋楽の白鵬対朝青龍はお約束が合ったでしょ?

アレぐらいの演技は相撲取りには、朝飯前でしょ?



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 流出されたのはどっち?

    Excerpt: グラビア撮影中でのハミ乳写真が流出(本日10:32)スタッフのPCからwinnyを使用したことにより流出してたことが判明!!    問題の画像明らかに見えてます果たしてこれは加藤ローサなのか国仲涼子な.. Weblog: 流出されたのはどっち? racked: 2008-01-31 23:39
  • Japan

    Excerpt: ※Play way※ 1、Landing by pressing the pla... Weblog: Japan's entertainers ever leaked video racked: 2008-02-29 11:54