イルカは子イルカにリンチを加えて殺す。

イルカは子イルカにリンチを加えて殺す。




動画 イルカが子供イルカをなぶり殺しにしている所。
http://www.telegraph.co.uk/portal/ttv/news.jhtml?bcpid=1365202579&bclid=1155306408&bctid=1390022410


残酷な日本人とオージーは日本人のことを言うけれど・・・・・

イルカは子供をオモチャのようにいたぶって殺す。

海洋学者の間では公然の事実。

民間の情報収集能力でも数年前に耳にしていました。

シャチの鯨、イルカ、アザラシなどに対する捕食行為もその過程は、非情に残酷で、いたぶりながら、楽しむかのように行っている。

人間も鯨を生きるために捕食したいのだ。

オージーが牛を屠殺して、吊り下げて血を抜く・・・・

牛が屠殺されるとき無痛だとでも言いたいのだろうか?

ある食肉処理場の話である。

生きた家畜がトラックにのせられて、処理場に近づくと・・・・・・

泣くのである

悲しげに泣くのである。

其れは別に感情移入をして聞いたからでは無く・・・・

そう判るように泣くのである。

それは聞いたものではないと判らないそうだ。

自分の死期を悟ってか、悲しんでかは定かではないが・・・・

悲しげに泣くのである。

生きるものは生あるものを食し生きるのである。

人間は何人も、動植物の生を頂いて生きるのである。

オージー達の手前勝手な動物愛護などを耳にする度に思う。

「囚人の子孫、愚かなり」と。

牛の屍骸を損壊して売りさばく事が基幹産業。

食べる事すらしないカンガルーの虐殺・・・・

日本のイルカ、鯨の食文化を非難する事は、オージーも、何人もできないのである。

イルカは子イルカをなぶり殺す。

ただ、楽しむだけの為に・・・・・



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック